このページの先頭です
このページの本文へ移動

令和2年 少年センターだより10・11・12月号

更新日:2020年12月10日

10月は学校との合同街頭補導を実施しました

10月は、市内小中学校、高等学校との合同街頭補導を実施しました。多くの先生方、PTAの皆さんにご参加いただきありがとうございました。
今後も、学校や家庭と連携し、補導活動を行っていきたいと思います。
合同街頭補導については、下に掲載している12月のトピックでも取り上げていますので、併せてご覧ください。
11月以降はまた補導委員のみでの巡回となりますが、地域で見かけた際など、気になる事がありましたら気軽にお声がけください。

令和2年度 子ども・若者育成支援強調月間

毎年11月は「子ども・若者育成支援強調月間」です。
全ての子ども・若者が健やかに成長し、全ての若者が自立・活躍できる社会の実現を目指して、家庭を中心として行政、学校、企業、地域等、社会全体で子ども・若者を育成支援する取り組みを、全国的に実施する月間となっています。
佐久市少年センターでも、「子ども・若者向け相談窓口」を紹介するための啓発用ポケットティッシュを作成し、市内の駅窓口や、図書館、公民館、子ども達の利用する自習室等で配布してもらいました。
強調月間は終了しましたが、相談窓口は継続して設置されています。
つらい時、困った時、悩んでいることを相談したくなった時は、気軽に相談してみてください。

各種相談窓口

新規ウインドウで開きます。少年センター相談窓口
新規ウインドウで開きます。ひとりじゃないよ。その悩みをうちあけて(SNSで相談できる窓口の紹介もしています)

※10月のトピックはお休みです。

11月のトピック(公民館報11月号に掲載)

地域の育成会活動をご紹介します!

大和田地区地域見守り隊の方々へのお礼の会

大和田地区青少年健全育成会では、8月4日に大和田公会場で、「地域見守り隊の方々へのお礼の会」を行いました。当初は、見守り隊の方々との食事会を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により内容を変更し、じゃんけん大会を行いました。
じゃんけんを勝ち抜いた児童には景品が贈られ、参加した児童も夢中になって楽しんでいました。
普段、児童の交通安全のためにボランティアで活動してくださっている地域見守り隊の方々へ、児童が感謝の気持ちを込めて書いたメッセージカードとお礼の品をプレゼントしました。地域見守り隊の方々は、児童からのプレゼントを大変喜んでくださいました。
今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、例年通りの育成会活動が難しい状況ではありますが、地域見守り隊の方々への感謝の気持ちを伝える機会を得て、一層、地域の安全対策について考え合うことができました。

12月のトピック(公民館報12月号に掲載)

合同街頭補導を実施しました

10月は、日頃街頭補導活動をしている地域の補導委員と、市内の小中学校・高等学校の先生方、PTAの方々と一緒に地域を巡回する「合同街頭補導」を実施しました。地元の児童館や公園、駅やゲームセンター等を巡回し、学校の外での子ども達の様子や、子ども達にとって危険な個所が無いか等を確認しました。
児童館では、顔見知りの先生が来たことで利用している児童達も嬉しかったのか、駆け寄ってきて楽しそうに話をしている様子がとても印象的でした。
巡回する中で、子ども達の学校での様子や家庭での様子をお聞きしたり、地域での様子を一緒に確認したりすることができ、とても良い機会となりました。今後も、学校・家庭・地域で連携しながら、子ども達の健やかな成長を見守っていきたいと思います。

補導日誌

少年センターでは毎月、1か月の活動を補導日誌としてまとめ、補導委員の皆さんや関係機関へ配布をしています。

9月の補導日誌

10月の補導日誌

11月の補導日誌

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファックス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ