このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

佐久市で東京2020オリンピック聖火リレーが実施されます!

更新日:2020年1月27日

いよいよ今年の夏に開催がせまってきた東京2020オリンピック。そのオリンピックを象徴する聖火リレーが、佐久市で実施されます。
「Hope Lights Our Way/希望の道をつなごう」をコンセプトに実施されます聖火リレーを市民皆さんで盛り上げ、一緒にお祝いしましょう。

佐久市の聖火リレー実施概要

福島県から出発した聖火は、栃木県、群馬県、長野県へリレーされます。佐久市は、長野県内で2番目の実施する市町村とされています。

<長野県内実施市町村>

  • 令和2年4月2日(木曜)
    軽井沢町→佐久市→山ノ内町→上田市→野沢温泉村→白馬村→長野市
  • 令和2年4月3日(金曜)
    飯田市→南木曽町→伊那市→諏訪市→大町市→安曇野市→松本市

実施日時

令和2年4月2日(木曜日)9時から11時
※上記の時間のうち、約1時間でリレーを行う予定です。
※軽井沢町から聖火の移動状況により前後する場合があります。

走行ルート

聖火は、佐久市役所をスタート地点、長野県立武道館をゴール地点とする約2.5kmのルートを走行いたします。

出発式・ミニセレブレーションの実施

佐久市への聖火の到着を祝して、スタート地点である佐久市役所では、市内4グループによる太鼓の競演による出発式を行います。

ゴール地点となる県立武道館では、ミニセレブレーションを実施いたします。全国大会にも出場されている野沢小学校合唱部や浅間中学校、臼田中学校の吹奏楽部による演奏、佐久長聖高校やKDC合同によるチアダンスの皆さまにご参加いただきミニセレブレーション会場を盛り上げます。

聖火ランナー

長野県推薦の油井亀美也さん、佐久市推薦の上野裕一郎さんのほか、一般公募により選出されたランナーやスポンサー選出のランナーが走ります。

油井亀美也さん

油井 亀美也さんプロフィール
南佐久郡川上村出身。長野県立野沢北高等学校を卒業し、防衛大学校ー防衛省を経て、JAXAへ入社。

長野県初の宇宙飛行士に選抜され、2015年には、ISS第44次/第45次長期滞在クルーのフライトエンジニアとして国際宇宙ステーションに約142日間滞在。2016年11月からはJAXA宇宙飛行士グループ長に就任。

上野裕一郎さん

上野 裕一郎さんプロフィール
長野県佐久市出身。佐久長聖高校を卒業し、中央大学―S&B食品―横浜DeNAランニングクラブを経て、平成30年12月より立教大学男子駅伝監督に就任。

10000m高校記録更新や全国高校駅伝・箱根駅伝などでは区間賞を獲得。日本陸上競技選手権大会2種目優勝、ベルリン世界陸上出場などの優秀な成績を実績を持つ。

聖火リレー実施に伴う交通規制

ランナー走行ルートの周辺道路では、交通規制が実施されます。
沿道や周辺道路では混雑が予想されますので、ご理解とご協力をお願いします。
規制時間や規制範囲は決定され次第、ホームページでお知らせします。

公共施設の臨時休館等

周辺道路の交通規制に伴い、4月2日は、午後1時まで以下の施設はご利用いただけません。

  • 佐久市総合体育館
  • 駒場公園(テニスコート、弓道場、プール)
  • 佐久創造館
  • 佐久市市民創錬センター
  • 佐久市立近代美術館

ボランティアスタッフの募集

佐久市では、コース沿道の観客誘導や交通整備をお手伝いしていただくボランティアスタッフを募集しておりましたが、好評により受付定員に達し、受付停止となりました。
新規ウインドウで開きます。※募集終了 東京2020オリンピック聖火リレーボランティアスタッフ募集!

オリンピック聖火リレーとは?

ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャ国内と開催国内でリレーによって開会式までつなげるものです。

オリンピックのシンボルである聖火を掲げることにより、平和・団結・友愛といったオリンピックの理想を体現し、開催国全体にオリンピックを広め、きたるオリンピックへの関心と期待を呼び起こす役目を持っています。

東京2020オリンピック開催に向け採火された聖火は、ギリシャ国内にてリレーされたのち日本に渡り、福島県から全国47都道府県を121日をかけて巡ります。

お問い合わせ

社会教育部 スポーツ課
電話:0267-62-2020
ファクス:0267-63-0480

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら