このページの先頭です
このページの本文へ移動

佐久市産の栽培きのこを検査したところ、放射性物質は検出されませんでした

更新日:2015年2月2日

 福島第一原子力発電所の事故を受け、長野県が、平成24年1月24日及び25日に佐久市内で栽培されているきのこ(えのきたけ、ぶなしめじ、エリンギ)を検査したところ、放射性ヨウ素及び放射性セシウムは検出されず、安全性が確認されました。

 24日検査の詳しい内容は長野県(農政部)の栽培きのこ放射性物質調査結果をご覧ください

 25日検査の詳しい内容は県プレスリリースをご覧ください。

お問い合わせ

経済部 農政課
電話:0267-62-3203
ファックス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから
ページの先頭へ