このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

「信州の伝統野菜」認定制度について

更新日:2020年1月16日

信州の伝統野菜とは

平成19年に長野県が開始した「信州の伝統野菜認定制度」で定める「来歴、食文化、品種特性」の3つの基準により、長野県が選定した野菜です。
佐久市では、佐久古太きゅうりが平成23年に「信州の伝統野菜」に選定されました。

伝承地栽培認定とは

「信州の伝統野菜」を栽培する生産者グループのうち、「地域基準(食文化が伝承されてきた地域等)と生産基準(種子・苗の保存、栽培方法、生産体制等)」の両方の条件を満たした生産者グループを、長野県が認定します。
佐久市では、佐久古太きゅうり保存会が平成29年に伝承地栽培認定を受けました。


伝承地栽培認定証票

お問い合わせ

経済部 農政課
電話:0267-62-3203
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら