このページの先頭です
このページの本文へ移動

台風19号で被災された農業者の皆さんへ

更新日:2020年3月24日

台風19号による農業施設等の被害状況写真等の保管について

この度の台風19号に際し、被害に遭われた皆さんに心よりお見舞い申し上げます。
被災した農業用施設等の復旧について支援の対象となる場合がありますので、施設、農機具などを撤去や復旧される前に、被災した状況を写真で記録するとともに、復旧に要した費用の見積書・請求書・領収書などの保管に努めてください。
(1)施設等の被害状況の写真、作業を行った日付、作業者、費用の記録
(2)作業の発注書、納品書、見積書、請求書、領収書などの書類

農業関係の「罹災証明書」等の発行について

現在「罹災証明書」等を発行している事業

融資制度

日本政策金融公庫資金
(1)農林漁業施設資金(農林漁業者向け)
(2)農林漁業セーフティネット資金(農林漁業者向け)
(3)農業基盤整備資金(土地改良区等向け)
(4)農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)(認定農業者等向け)
(5)経営体育成強化資金(主業農業者向け)

上記の融資制度をご利用される方は、「罹災証明書」が必要となります。農政課までご相談ください。

この罹災証明書の様式は、上記融資制度を利用する方専用の様式となります。
被害状況がわかる写真等をご持参ください。

県の関係資金
(1)農業近代化資金(認定農業者向け)

上記の融資制度をご利用される方は、「罹災証明書」が必要となります。農政課までご相談ください。

この罹災証明書の様式は、上記融資制度を利用する方専用の様式となります。
被害状況がわかる写真等をご持参ください。

市・県の関係資金
(1)令和元年台風第19号対策資金

対象者 台風第19号により被害を受けた農業者等

融資機関(随時更新)

佐久浅間農業協同組合
資金使途 農業生産等の立て直しを図るための経費(経営費、農業機械やハウスの復旧、資材、種苗の購入等)及び同災害に対する先行融資の借換え
資金取扱期間 令和元年12月から令和2年12月末
貸付限度額 最大500万円
償還期間 7年以内(うち据置期間1年以内)

貸付利率(農業者負担)

無利子(融資機関、市、県で利子負担)
償還方法 元金均等年1回償還

上記の資金の融資を希望される方は、融資機関への借入申込の際に市が交付する被害認定書の添付が必須となります。
事前に「農業被害認定申請書」による申請をお願いします。

この申請書の様式は、上記融資制度を利用する方専用の様式となります。
申請時に、申請書及び被害状況がわかる写真、作付面積や収量等がわかる書類、見積書等を提出していただきます。
なお、申請時にご提出いただいた書類については、融資機関と共有させていただきますので、ご了承ください。
記入方法等ご不明な点等ありましたらお問い合わせください。

なお、罹災証明書等の発行にはお時間をいただきますので、ご了承ください。

※その他の事業については、事業実施元などに必要書類をご確認いただき、「罹災証明書」が必要な場合は、ご相談ください。
※「罹災証明書」を発行している事業は随時更新します。

お問い合わせ

経済部 農政課
電話:0267-62-3203
ファックス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ