このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

クラウドファンディング実施中「新たな調理法「低温熟成鯉の刺身」で佐久鯉を再び”日本一のブランド魚”にしたい!」

更新日:2019年6月12日

バナー

新たな調理法「低温熟成鯉の刺身」で佐久鯉を再び”日本一のブランド魚”にしたい!

長野県佐久市は、地域で古くから親しまれている特産品「佐久鯉」の消費拡大を目指し、クラウドファンディングに挑戦します。
千曲川の清流で育てられることで身が引き締まり、脂ののった美味しい佐久鯉。その歴史は古く、江戸時代から佐久地域で食されてきました。しかし、食生活の変化などにより魚を食べることが少なくなったこともあり、需要が減少。その影響を受けて近年生産者の数も激減してしまいました。
そこで佐久市では、数年前から地域の生産者や専門家とともに様々な打開策を検討し、佐久鯉の新たな調理法として「低温熟成」による佐久鯉の刺身という食べ方にたどり着きました。今回のクラウドファンディングを活用し、試食イベントの実施やPR活動を行うことで、事業の推進を一層図ってまいります。
このプロジェクトで多くの方に佐久市に足を運んでいただき、「熟成鯉の刺身」を実際に食べていただけるよう、取り組んでまいります。
応援よろしくお願いいたします。
 
ご寄附などの詳細はプロジェクトページをご覧ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.furusato-tax.jp/gcf/548(外部サイト)

今回のプロジェクトにご寄付をいただきました皆様へ、本当は「熟成鯉」をお送りしてご賞味いただきたいところなのですが…、現状ではまだまだ難しいので、お礼の品として佐久鯉に関する品や佐久市にお越しいただき、熟成鯉をお楽しみいただけるものをご用意させていただきました!
 
※このプロジェクトへのご寄付は、ふるさと納税制度の対象となります。そのため、佐久市にお住まいの方はご寄付をいただくことは可能ですが、お礼の品をお送りすることが出来ません。何卒ご了承ください。
 
※お礼の品の発送は、期間終了後の9月2日以降を予定しております。また、商品によっては発送時期が異なる場合もございますので、お手数ですがご確認の上、お申し込みください。

【5,000円】

  • 熟成鯉の刺身プラス券(佐久ホテル)

【7,000円】

  • うま煮(1切)とサケバルーンセット

【10,000円】

  • 熟成鯉・あらい 食べ比べセット(佐久ホテル)
  • 首都圏での熟成鯉のイベントへのご招待券

【12,000円】

  • うま煮(1切)と鯉こく(缶詰)と日本酒(180ml)セット
  • うま煮(1切)と日本酒(720ml)セット
  • 鯉こく(缶詰)と日本酒(720ml)セット
  • うま煮(1切)と子鯉のすずめ焼きとビール(2本)セット
  • 佐久鯉モチーフ銘菓セット

【30,000円】

  • 新巻鯉(数量限定)

【50,000円】

  • 佐久ホテル宿泊券(1名様:1泊2食付)

 
皆さまのご支援よろしくお願いします。

お問い合わせ

経済部 農政課
電話:0267-62-3203
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら