収蔵品展 日本画の秋・工芸の秋/寄贈30周年記念 吉沢三朗中国陶磁器コレクション展

■収蔵品展 日本画の秋・工芸の秋


 佐久市立近代美術館の約3,400点の収蔵作品の中から、秋の風景・植物・動物をテーマに、日本画作品と工芸作品を展示します。
 「芸術の秋」に美術館で、当館が誇る名品の数々をお楽しみください。



菊池契月《露の朝》

岡信孝《浅間満月》

奥田元宋《夕巷》

高山辰雄《明けゆく(薩摩鶏)》

■寄贈30周年記念 吉沢三朗中国陶磁器コレクション展


 「吉沢三朗コレクション」は、埼玉県比企郡吉見町出身の吉沢三朗(よしざわ・さぶろう/1887-1958)が約40年間にわたって収集した、紀元前5世紀から19世紀の中国陶磁器・青銅器等のコレクションです。
 本展では、佐久市立近代美術館で常設公開されている明・清時代の資料に加え、軽井沢町歴史民俗資料館が所蔵する元時代以前の資料も一堂に展示いたします。



《加彩舞妓俑》唐時代・軽井沢歴史民俗資料館蔵

《染付黄彩雲竜文皿》清時代・佐久市立近代美術館蔵

■展覧会期・休館日・観覧料等


展覧会期

令和元年(2019)8月31日(土曜)から10月14日(月曜・祝)まで

開館時間

午前9時30分から午後5時まで

会期中の休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

観覧料

消費税改正に伴い、10月1日から観覧料を変更いたします。

主催

佐久市・佐久市教育委員会


■会期中のイベント


「工芸の秋」ワークショップ

本物そっくり!ペットボトル絵付け

ペットボトル型の磁器に、アクリル絵の具で本物そっくりに絵付けをしてみよう!

日時:9月8日(日曜) 午後1時30分〜午後4時
会場:佐久市立近代美術館 視聴覚室
参加費:1セット500円
対象:小学生(保護者同伴)
定員:15組(1組につき小学生2名まで)
講師:藤野 貴則(ふじの・たかのり/陶芸作家)
申込方法:電話(0267-67-1055)で受付 ※定員になり次第受付終了
申込期間:9月1日(日曜)〜6日(金曜) ※休館日除く

陶芸を楽しく学ぶ! 【佐久市立近代美術館友の会事業】

陶土から器をつくり、薪窯で焼成するワークショップです。

日時:9月22日(日曜)
(1)午前10時〜午前11時30分 (2)午後1時30分〜午後3時
※薪窯での焼成は11月下旬予定(具体的な日程はワークショップ当日に連絡します)
会場:佐久市立近代美術館 視聴覚室
参加費:1セット500円
対象:小学校4年生以上(一般の方も参加できます!)
定員:各回20名
講師:城田 領(しろた・りょう/佐久市立近代美術館友の会・陶芸作家)
申込方法:電話(0267-67-1055)で受付 ※定員になり次第受付終了
申込期間:9月1日(日曜)〜20日(金曜) ※休館日除く

学芸員によるギャラリートーク

日時:9月28日(土曜) 午前10時30分〜(約40分)
※観覧券のみで参加できます。

「ぞっこん!さく市」無料開放

10月5日(土曜)・6日(日曜)は、駒場公園で開催の「ぞっこん!さく市」にあわせ、美術館を無料開放します。
※「ぞっこん!さく市」チラシに付属の半券が必要です。

トークフリーデー(会話を楽しみながらの鑑賞を推奨する日)

9月29日(日曜)・10月5日(土曜)・6日(日曜)


■ダウンロード


[*]戻る
[9]トップに戻る
佐久市役所
〒385-8501
長野県佐久市中込3056
電話番号:0267-62-2111(代表)
(C)Saku City