収蔵品展 創造美術から創画会へ―革新の70年をたどる―

昭和23(1948)年、秋野不矩(ふく)、上村松篁(しょうこう)ら13名の日本画家たちによって、美術団体・創造美術が結成されました。その後、一旦は新制作協会に合流するも、昭和49(1974)年に離脱。名称を創画会と改め、現在に至ります。
「我等は世界性に立脚する日本絵画の創造を期す」との宣言から始まった創画会の活動は、日本画の世界に新たな息吹をもたらし、勢いと力量とを兼ね備えた作家を数多く輩出しました。

今年で結成から70周年を迎える創画会は、今もなお日本画の新たな表現を追究し続けています。今回の収蔵品展では、結成メンバーから現代の若手作家まで、創造美術・新制作協会日本画部・創画会に関わった個性豊かな作家たちをご紹介します。


■展覧会情報


会期

平成30年5月12日(土曜)〜7月1日(日曜)

会期中の休館日

毎週月曜

観覧料

一般 500(400)円
高校・大学生 400(300)円
小・中学生 250(200)円
※()内は20名以上の団体料金

開館時間

午前9時30分〜午後5時


■会期中のイベント


■5月19日(土曜)・6月10日(日曜) 学芸員によるギャラリートーク


時間:各日午後2時〜 40分程度
集合場所:1階エントランスホール
※事前申込不要。当日有効の観覧券をお持ちの方はどなたもご参加いただけます。


■5月26日(土曜) 開館記念無料開放&トークフリーデー


佐久市立近代美術館は昭和58年5月26日に開館しました。
これを記念して、どなたも無料でご観覧いただけます。

トークフリーデー

この日は、声の大きさを気にせず、自由にお話をしながら鑑賞できる「トークフリーデー」です。
(通常開館時の展示室内での会話を制限するものではありません。)


■6月2日(土曜)・3日(日曜) 初心者色紙講座


要事前申込・定員になり次第受付終了
詳しくはこちら


■展示作家(五十音順・敬称略)



収蔵品展 チラシおもて
収蔵品展 チラシうら
[*]戻る
[9]トップに戻る
佐久市役所
〒385-8501
長野県佐久市中込3056
電話番号:0267-62-2111(代表)
(C)Saku City