このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • ホーム
  • イベント情報
  • 収蔵美術品・作家
  • 企画展覧会情報
  • 美術館案内

【開催延期】長岡國人アーティストトーク「大地の黙示録」

更新日:2021年8月6日

8月5日(木曜)、佐久市を含む佐久圏域の一部の「長野県新型コロナウイルス感染症・感染警戒感染警戒レベル」が5に引き上げられ、「特別警報2」が発出されたことに伴い、
8月15日(日曜)に予定していた本イベントの開催は延期いたします。

楽しみされていた皆様には申し訳ありませんが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
延期日程はホームページ上で告知するほか、今回お申込みいただいた皆様には、電話でご連絡します。

長岡國人アーティストトーク「大地の黙示録」

長岡氏は1940年、南佐久郡野沢町に生まれました。多摩美術大学を卒業後、3年間は東京でグラフィック・デザイナーとして活動していましたが、1966年に西ベルリンに移住。ベルリン国立アカデミー及びベルリン国立芸術大学で学んだのちに銅版画制作を開始し、ヨーロッパ各国の国際版画ビエンナーレ展でグランプリを受賞するなど、高く評価されました。
1991年に日本へ帰国してからは、京都精華大学で教鞭をとりながら、手すき和紙や古和紙による立体的な作品を制作してきました。
また、2001年から近年に至るまでドイツ、チェコ、アルメニア等で断続的に実施している「拓本プロジェクト」でも、国際的に注目を集めています。

今回のアーティストトークでは、長岡氏の50年間に及ぶ作品とその背景のほか、冷戦下のベルリンや「拓本プロジェクト」で滞在した国々など、長岡氏が直に接してきた世界の文化や情勢について、貴重なお話を伺います。

長岡國人氏 インタビュー動画

昨年12月、展覧会の監修で来館された際に撮影した映像です。ぜひご覧ください。

本文ここまで

佐久市立近代美術館 油井一二記念館

〒385-0011
長野県佐久市猿久保35番地5
電話:0267-67-1055
ファックス:0267-67-1068
お問い合わせはこちら
アクセス方法
アクセスマップ

休館日

毎週月曜日(休日の場合は開館)
展示替え期間(不定期)
年末年始期間(12月29日~1月3日)
ほか臨時休館することがあります。

開館時間

午前10時~午後4時30分

Copyright © SAKU Municipal Museum of Modern Art. All rights reserved.