このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • ホーム
  • イベント情報
  • 収蔵美術品・作家
  • 企画展覧会情報
  • 美術館案内

月替わりコレクション紹介・相笠昌義《アリカンテ海岸》(5月31日まで)

更新日:2021年5月1日

収蔵作品の画像を期間限定で公開します!

期間限定で、収蔵作品(コレクション)の画像をウェブ公開します。
今回ご覧いただく作品は、相笠昌義《アリカンテ海岸》です。

※2021年5月31日(月曜)までの限定公開です。
※画像の転載は禁止いたします。

相笠昌義(あいがさまさよし)《アリカンテ海岸》

基本情報

作者名:相笠昌義
生没年:1939-
制作年:1981
材質・技法:カンヴァス・油彩
寸法(cm):65.2×91.0

作家のことば

私は日常の人々の生活をテーマに作品を制作している。
チャンスがあり西欧に滞在している時も、彼の地の人々の日常に興味を持って描くことにかわりはない。
このアリカンテ海岸はスペインの海水浴場である。服装による貧富の差はあまり感じられず、若い人、中年、老人など年齢による肉体の差に興味を持ったことと、構図を意識しない、人々の散らばりかたに面白さを感じて制作したものである。

展示情報

本作品は、6月13日(日)まで開催中のコレクション展「アートでトラベル ―絵画で国内・世界を旅しよう!―」で展示中です。ぜひご覧ください。

本文ここまで

佐久市立近代美術館 油井一二記念館

〒385-0011
長野県佐久市猿久保35番地5
電話:0267-67-1055
ファックス:0267-67-1068
お問い合わせはこちら
アクセス方法
アクセスマップ

休館日

毎週月曜日(休日の場合は開館)
展示替え期間(不定期)
年末年始期間(12月29日~1月3日)
ほか臨時休館することがあります。

開館時間

午前10時~午後4時30分

Copyright © SAKU Municipal Museum of Modern Art. All rights reserved.