このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成30年度国際交流サロン

更新日:2019年2月12日

国際交流(こくさいこうりゅう)サロン事業(じぎょう)について

多国籍の市民同士が自由に交流でき、情報を得、また地域住民との接点となる場所を提供するための事業です。
第2回定住外国人佐久市民会議(平成10年10月24日開催)の成果として、同年11月20日実行委員会より市に提言書が提出されました。
この提言書に基づき、日本で暮らす外国出身者が住みやすい地域づくりを目的として、「国際交流サロン」を開催しています。

日程(にってい)

  日にち 曜日 会場 時間 交流内容

第1回
(終了しました)

平成30年7月22日

野沢会館

午前10時から午後1時

「ゆかたで茶道」
ゆかたを着て茶道を体験してみましょう!

第2回
(終了しました)

平成30年10月14日 佐久平交流センター 午後1時から4時 ぼく・わたしの見て来た世界は

第3回
(終了しました)

平成30年10月26日 浅科保健センター 午前9時30分から午後1時30分 地元の野菜を使ったタイ料理教室

第4回
(終了しました)

平成30年11月14日 市民創錬センター 午前9時30分から午後1時 ブラジル料理教室

第5回
(終了しました)

平成30年11月18日 佐久平交流センター 午後1時から4時 多言語収穫祭

第6回
(終了しました)

平成30年12月16日 野沢会館 午前9時から午後2時 国際交流クリスマス会
第7回 平成31年3月17日 市民創錬センター 午後1時から午後3時 イースター体験

(内容等は都合により予告なく変更する場合があります)

(だい)7(かい)国際交流(こくさいこうりゅう)サロン「イースター体験(たいけん)

「イースター」とは、キリスト教のお祭りで、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが3日後に復活したことを祝う復活祭です。

イースターには家族でごちそうを食べてお祝いをしたり、イースターの象徴であるうさぎや卵(イースターエッグ)を飾ったり、卵を使ったゲームをして楽しみます。

イースターの日付は毎年変わり、今年は4月21日となっています。

日時(にちじ)

平成31年3月17日日曜日
午後1時から午後3時まで

会場(かいじょう)

市民創錬センター
大会議室

定員(ていいん)

50名(先着順)

参加費(さんかひ)

無料

()(もの)

なし

内容(ないよう)

イースターを象徴するアイテムの一つ、イースターエッグを作ります。
中身を抜いた卵に、絵の具やマジックを使って絵をかいたり、好きな色を塗ったり、シールやテープを貼って、オリジナルのイースターエッグを作ってみましょう。
この機会にぜひ、楽しいイースターを体験してみませんか。

※絵の具やマジックを使って色付けを行いますので、汚れてもいい服装でお越しください。

(もう)()方法(ほうほう)

佐久市移住交流推進課まで参加申込書をご提出いただくか、電話、FAX、もしくはメールにてお申し込みください。
参加申込書は下記からダウンロードできます。

イースター体験チラシ

主催(しゅさい)

国際交流ネットワーク佐久・佐久市国際交流ボランティア合同会議

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

経済部 移住交流推進課
電話:0267-62-3283
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら