このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

アバロン市 姉妹都市提携の歩み

更新日:2015年2月2日

宣誓書
宣誓書

アバロン市主な交流経過

昭和49年2月 フランスにおいて、開催されたヨーロッパ禅大会に貞祥寺住職が、出席した際、佐久市長より、どこか佐久市と見合う市があったら紹介して欲しい旨、依頼を受けた。
貞祥寺住職は、ヨーロッパで禅を普及しているヨーロッパ禅協会長にその旨話をしたところ、自然環境の類似ということでアバロン市が紹介された。
昭和49年5月 ヨーロッパ禅協会一行約100名が佐久市を訪問。
その際、アバロン市民がアバロン市長の姉妹都市提携希望のメッセージを佐久市長に届ける。
昭和49年11月 姉妹都市提携のため、佐久市助役、総務部長がアバロンを訪問。
昭和50年5月 アバロン市より市長ほか9名が来市
昭和50年9月 アバロン市姉妹都市提携について議決
昭和51年7月 アバロン市において姉妹都市提携調印
(佐久市長ほか14名訪問)
昭和53年7月 佐久市姉妹都市親善協会設立
昭和53年10月 佐久市長が、フランス各都市と姉妹関係にある日本の13都市の市長と共にフランス国営航空の招待により、アバロン市を訪問。
昭和56年9月 市制20周年及び姉妹都市提携5周年を記念し、佐久市議会議長を団長として、一行33名が、アバロン市を訪問。
昭和58年7月 市内酒造メーカーの若手経営者が、アバロン市を親善訪問。
昭和61年8月 姉妹都市提携10周年を記念し、フランス大使館経済商務参事官をお招きし、10周年記念パーティーを開催。
昭和61年10月 市制25周年及び姉妹都市提携10周年を記念し、佐久市長ほか43名がアバロン市を訪問し「平和都市の誓い」を締結。
平成2年3月

アバロン市及び周辺に住む若者5名が来市し、富士山でスノーボードに挑戦するほか記録映画の撮影を行う。
主に市内で、ホームステイ。

平成2年4月 アバロン市助役、市議ほか2名が来市
平成3年10月 市制30周年及び姉妹都市提携15周年を記念し、一行28名がアバロン市訪問。
平成4年5月 アバロン市物産展に参加するため、協会長ほか4名アバロン市訪問。
平成4年12月 アバロン市より、1名が来市
平成6年11月 アバロン市より、3名が来市
平成7年9月 千葉県で開催された柔道世界選手権にて、アバロン柔道クラブの生徒が出場。
平成8年10月 姉妹都市提携20周年を記念し、一行20名がアバロン市訪問
平成9年1月 信州短期大学の教授と学生が、アバロン市を訪問
平成13年10月 姉妹都市提携25周年を記念し、一行24名がアバロン市訪問
平成18年10月 姉妹都市提携30周年を記念し、一行19名がアバロン市訪問

アバロン市主な交流経過

お問い合わせ

経済部 移住交流推進課
電話:0267-62-3283
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら