このページの先頭です
このページの本文へ移動

川村吾蔵記念館で折り紙教室が行われました。

更新日:2019年11月20日

折り紙教室の活動報告

川村吾蔵記念館多目的室において、11月16日に職員を講師として折り紙教室を行いました。
川村吾蔵に因んで牛と子供たちがあそべるこま、かわいいくまのプーさんを折ることにしました。折り紙は好みの色を選んで、一枚の紙から次の形を想像しながら立体にしていく楽しみがあります。日本で和紙が生まれた頃から紙を美しく折るということが行われた歴史ある折り紙は、外国の人々にもよろこばれます。
今回は幼児から高齢の方までご参加いただき、皆さん目を輝かせて楽しみながら制作が出来ました。こまが出来上がると「よくまわる」と喜ばれました。保育園で学校でご家庭でお孫さんと遊ぶと皆さん楽しみにしていました。

折り紙教室の様子です。

会場には、制作過程が分かるように、制作段階をそれぞれ展示しました。

自分色のこまが出来るのを楽しみながら、制作しました。カラフルな作品となりました。

折り紙で遊ぼうのコーナーを開催しています。

川村吾蔵記念館多目的室は、折り紙で自由に遊べるコーナーとなっております。
日時:11月17日(日曜日)から11月24日(日曜日)まで 火曜日休館
   午前10時から午後4時30分まで
参加費:無料 
お友達と、親子で、どなたでも、折り紙で遊んでみませんか。出入り自由です。
ご来館お待ちしております。

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:文化振興・文化施設係:0267-62-5535  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5321
ファックス:文化振興・文化施設係:0267-64-6132  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5322

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ