このページの先頭です
このページの本文へ移動

川村吾蔵記念館トピックス

更新日:2020年6月12日

展示替えを行いました。(展示物のご紹介)

当館では、コロナウイルス感染拡大防止の為の休館中に、展示替えを行いました。今回新たに展示することになった作品をご紹介します。

 当館所蔵では、唯一の木彫作品である。斎藤博夫妻には大変お世話になったということで彫られたようである。
 美代子(ミヨ)は、胃腸病院を創立した医師で、男爵の長与弥吉の娘である。妹の仲子は、犬養毅の三男健の妻でその娘には、作家で評論家の犬養美智子がいる。

ギリシャ神話で、アマゾン(アマゾーン)は世界で最初に馬を飼い慣らし、戦闘を得意とした騎馬民族(狩猟民族)だったと言われている。基本的に女性のみで構成された部族である。たいへん勇猛果敢で弓を引くのに乳房が邪魔になると切り取った者もいるという。女児のみを後継者として育てた。
転じて、女傑、女丈夫の意に用いられてきた。
アマゾン川の由来も流域に女性のみの部族がいたからという説もある。

○本内容に関してのお問い合わせ先
佐久市川村吾蔵記念館 (毎週火曜日休館ほか臨時休館があります。)
電話 0267-81-5353     ファックス 0267-81-5355
Eメール gozou@city.saku.nagano.jp

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:文化振興・文化施設係:0267-62-5535  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5321
ファックス:文化振興・文化施設係:0267-64-6132  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5322

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ