このページの先頭です
このページの本文へ移動

企画展示「女性解放の道を拓いた丸岡秀子~夫を、主人と呼ぶのをやめましょうよ~」

更新日:2022年9月21日

展示概要

旧臼田町出身の「新規ウインドウで開きます。佐久の先人」としても知られ、ジェンダーフリーの先駆けとして女性の地位向上に取り組んだ丸岡秀子。彼女は常に弱い立場にある人々に温かいまなざしを向け、農村女性の解放に大きく貢献しました。そして、男性中心の働き方、家制度にしばられた結婚、女性に偏った子育てといった社会の在り様を問い続けました。
本企画展示では、「丸岡秀子」の顕彰を目的に、幼少期、学生時代から晩年の作家としての活動まで彼女が歩いた道をたどります。自筆の原稿や手紙、当時の写真資料、丸岡秀子と関わりがあった人々の証言や資料などから、今なお生き続ける丸岡秀子の精神をご紹介します。

会期

令和4年10月1日(土曜)から11月13日(日曜
※新型コロナウイルス感染症の状況により、変更になる場合があります

開館時間

午前9時から午後5時

休館日

10月10日を除く毎週月曜・火曜日、11月4日(金曜)

会場

〒384-0414 佐久市下越248-12
新規ウインドウで開きます。臼田文化センター 2階展示室

入館料

無料

主な展示資料

関連イベント

○展示解説会

日時

毎週木曜・金曜日のほか、
10月2日(日曜)、22日(土曜)、30日(日曜)、
11月5日(土曜)、12日(土曜)、13日(日曜

時刻

(1)午前10時~、 (2)午後2時~(約20分間)

定員

各回8名

申込方法

臼田文化センターへ前日までに電話申込(0267-82-3634)

○記念講演会

日時

令和4年10月22日(土曜

時刻

午後1時30分から午後2時50分

会場

臼田文化センター 2階展示室

講演題目と登壇者(予定)

「昭和の女性の生活と丸岡さんの教え」
 佐々木 都 氏(丸岡秀子先生碑建立委員会 委員長・元清集館経営)

「叔母秀子の生い立ちと井出家との関係」
 井出 民生 氏(橘倉酒造株式会社 取締役会長・丸岡秀子甥)

「丸岡秀子の思想をはぐくんだもの」
 上原 美次  (臼田文化センター)

定員

30名

申込方法

10月1日(土曜)午前8時30分から臼田文化センターで電話受付(0267-82-3634)
※受付開始前の申込はお断りいたします
※定員に達し次第申込を終了します

展示に関するお問合せ先

臼田文化センター
〒384-0414 佐久市下越248-12
電話:0267-82-3634
ファクシミリ:0267-82-3634

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:文化振興・文化施設係:0267-62-5535  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5321
ファックス:文化振興・文化施設係:0267-64-6132  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5322

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ