空き家バンクについて

更新日:2019年6月3日

「佐久市空き家バンク」とは

佐久市では、空き家の有効活用を通して、移住・定住を促進するため、平成20年に空き家バンク「おいでなんし!佐久」を開設し、移住を検討している方々に対して情報提供を行ってきました。
令和元年6月から、従来の「空き家バンク」登録物件に加え、別荘や修繕が必要な物件である「その他物件」を取り扱うことになりました。
幅広い物件情報を移住検討者の皆さんにお届けします。

「空き家バンク登録物件」と「その他物件」の違い

このホームページに掲載している2種類の違いは、下表のとおりです。

  空き家バンク登録物件 その他物件
定義 「空き家バンク登録物件チェックリスト」の判定結果で『登録可』となったもの 「空き家バンク登録物件チェックリスト」の判定結果で『登録不可』となったもの。
表記 「物件番号」
 例:AS0001
※アルファベットと数字の組み合わせ
「管理番号」
 例:他-浅-001
※最初に「他」という文字、地区名、数字が付されているもの
物件に関する問合せ先 佐久市役所
(移住交流推進課)
物件を取扱う不動産会社
佐久市移住促進住宅取得費等補助金
「空き家バンク加算」
の有無
佐久市移住促進サポート清掃費等補助金
の対象か否か
対象 対象外

移住検討者の皆さま(空き家を借りたい・買いたい方)

「空き家バンク登録物件」をご覧になりたい方

「その他物件」をご覧になりたい方

空き家物件の所有者の皆さま