このページの先頭です
このページの本文へ移動

アーチェリー教室について

更新日:2022年7月14日

アーチェリー教室を開催しました

令和4年6月25日(土曜)、7月2日(土曜)、7月9日(土曜)に浅科多目的屋内運動場でアーチェリー教室を開催しました。
佐久市民など10名が参加し、アーチェリーを体験しました。
まずは、身に着ける道具の付け方を教えていただき、その後、近い距離から実際に矢を射つ練習をしました。
講師が矢を放つ様子を見て、的の中心を射抜く正確さと畳を貫通する矢の威力に驚いていました。
最初は上手く射てず苦戦していた子も、後半になるとしっかりと弓具を引けるようになっていました。
参加2回目では、だんだんとコツを掴み、真ん中に矢が集まるようになってきました
参加3回目では距離を伸ばして的に当たるようになっていました。

道具の付け方

近くから矢を放つ練習

長野県アーチェリー協会の講師による手本

畳に矢が貫通している様子

3回目の教室では遠くから当たるようになりました

令和10年に佐久市で開催予定である国民スポーツ大会、アーチェリー競技の普及啓発と選手の発掘、育成、強化を図っていきます。

お問い合わせ

社会教育部 スポーツ課
電話:0267-62-4004
ファックス:0267-63-0480

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

こちらもお探しですか

ページの先頭へ