このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

果物

更新日:2015年2月2日

 (出荷期7月下旬~8月下旬)
開花は4月下旬頃。
「佐久もも」と呼ばれる在来品種が、長野県内で最も古くから栽培されたものです。
平根地区(桃源郷)を中心に栽培されています。紫外線が強く高冷地特有の気象条件が、鮮やかな色、豊満な味、高貴な香りとなります。

プルーン

 (出荷期7月下旬~9月下旬)
佐久地方は、プルーン栽培の発祥の地で全国の5分の1を栽培しています。
プルーンは、甘みが強く美味しいと同時に鉄分が豊富な健康食品です。

リンゴ

 (出荷期:つがる9月~・ふじ10月下旬~)
佐久地方のりんごは、標高が高く、雨が少なく晴れの日が多いことから、味や色つき、日持ちがよいリンゴとして親しまれています。

お問い合わせ

経済部 観光交流推進課
電話:0267-62-3283(交流推進)、0267-62-3285(観光)
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら