このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

福王寺

更新日:2015年2月2日

福王寺

阿弥陀如来坐像

平安時代の大同2年(807)開基と寺に伝わる真言宗の古刹です。
江戸初期の火災で難を逃れた鎌倉時代の本尊阿弥陀如来坐像と日光月光の二菩薩、天部二体が現存し大切に祀られています。
中でも阿弥陀如来坐像(重文)は男性的な力強さの中にも安らかな輝きを放つ、中世美術の代表作です。
春には樹齢300年を超える枝垂れ桜が寺を飾り、ほのぼのとした里の風景を楽しませてくれます。

案内図

お問い合わせ

経済部 観光交流推進課
電話:0267-62-3283(交流推進)、0267-62-3285(観光)
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら