このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

塩名田宿

更新日:2015年2月2日

塩名田宿の町並み

塩名田宿(江戸から数えて二十三番目の宿場)

中山道で唯一千曲川と合流する宿場です。近郷無類の暴れ川と呼ばれる千曲川の氾濫に苦心しており、明治期になって舟をつないでその上に板を架けて橋とする「船橋」方式がとられました。現在も格子戸が残る街並みには旧屋号の看板が下げられており、老舗の川魚料理店があります。

案内図

DATA

【場所】 佐久市塩名田(佐久中佐都インターから車で約10分)
【宿場構成】 本陣2、脇本陣1、旅籠7

お問い合わせ

経済部 観光交流推進課
電話:0267-62-3283(交流推進)、0267-62-3285(観光)
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら