このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

高齢者用肺炎球菌ワクチン定期接種について

更新日:2017年4月1日

高齢者用肺炎球菌ワクチンの定期接種を実施します。

対象者

  1. 65歳の方(ただし、平成30年度までは当該年度において65・70・75・80・85・90・95・100歳になる方)
  2. 接種時に60歳以上65歳未満で心臓、腎臓または呼吸器の機能およびヒト免疫不全ウイルスの疾病により身体障害者手帳1級の交付を受けている方

※すでに肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌ワクチン)を接種したことがある方は、定期接種の対象となりません。
接種は義務ではありませんので、自らの意思と責任で接種を希望する場合に接種を受けてください。意思確認ができない場合は、予防接種法に基づいた予防接種はできません。

接種回数

1回接種

接種方法

【市内医療機関で接種する場合】

  • 接種をご希望の方は、「高齢者用肺炎球菌ワクチン定期接種実施医療機関」に予約をして接種を受けてください。
  • 予診票は、各医療機関にあります。

【市外医療機関で接種する場合】

  • 長野県の予防接種相互乗り入れ事業によって市外の医療機関で受けることができます。予防接種市町村間相互乗り入れ接種医療機関であるか、医療機関にお尋ねください。
  • 市外の場合は予診票が医療機関にはありませんので、事前に佐久市保健センター(健康づくり推進課)または各支所健康づくり推進係で受け取り、医療機関に予約をして接種を受けてください。
  • ※佐久市発行の予診票がないと全額自己負担になります。

(長野県医師会を通じて契約している医療機関)

自己負担

2,000円
※接種時、医療機関の窓口でお支払いください。

自己負担免除者

定期接種対象者の方で下記の条件に該当される方は、2,000円の自己負担が免除されます。

ア.生活保護法の適用を受けている方(接種時)

イ.市県民税非課税世帯の方

ウ.心臓、腎臓または呼吸器の機能およびヒト免疫不全ウイルスの疾病により身体障害者手帳1級の交付を受けている方

※条件に該当される方は、事前に佐久市保健センター(健康づくり推進課)または各支所健康づくり推進係に申請してください。

申請の際には、印鑑、身体障害者手帳(ウに該当する方)および本人確認ができるもの(保険証または免許証等)をご持参ください。該当する方には、高齢者用肺炎球菌ワクチン定期接種予診票(無料券)を交付します。

申請受付は4月3日(月曜日)からです。

【関連情報】

高齢者用肺炎ワクチンの任意接種について

定期接種の対象外で過去に接種を受けたことのない方を対象とした任意接種事業を実施しております。詳細につきましては、佐久市ホームページ「高齢者用肺炎球菌ワクチン任意接種費用の助成について」をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診)、0267-62-3527(予防)、0267-62-3189(健康相談)、0267-63-3781(口腔歯科) 、0267-62-3524(医療政策)
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら