このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

雑びん(資源D)の分別

更新日:2018年2月5日

収集の対象となるもの

飲食物などが入っていたびん

  • ジュース、栄養ドリンク、酒類、コーヒー(粉)などの飲み物
  • ジャム、海苔、ドレッシング、調味料などの食品
  • 錠剤、サプリメントなど

収集の対象とならないもの

  • 耐熱ガラス
  • 化粧品のびん
  • 油の入っていたびん
  • クリスタル製品
  • 農薬のびん
  • 割れたびん
  • 金具やプラスチックの取っ手がついているびん

上記のびん、ガラス類は、中身を空にして、埋立ごみへ分別してください。

生きびん(リターナブルびん)は販売店へ

  • 一升びん(日本酒、焼酎、醤油等)
  • ビールびん

上記のびんは、生きびん(リターナブルびん)と呼ばれ、洗浄して繰り返し使用できるびんです。購入した販売店または酒類販売店に相談し、引き取ってもらってください。

分け方、出し方

ふたを外し、水できれいに洗いましょう

  • 金属製のふたは缶・布・紙パック(資源B)のスチールまたはアルミへ、プラスチック製のふたは容器包装プラスチック(資源E)へ分別してください。
  • ふたの受け口部分(中栓等)やラベルは、つけたままで結構です。

色によって、3種類に分別しましょう

びんの色によって「無色透明のびん」、「茶色のびん」、「その他の色のびん」の3種類に分けてください。

無色透明のびん

コーヒー、ジュース、調味料、ジャム、焼酎、ドレッシング、果実酒びん(梅酒などをつけるもの)、牛乳びん、ウイスキーなど

  • 本体に色がなく透き通っているびん
  • 表面が白く曇っていたり、すりガラス状のものも対象となります
  • 金具が付いている果実酒びんは、埋立ごみへ分別してください

茶色のびん

栄養ドリンク、乳酸菌飲料、炭酸飲料、ウイスキーなど

  • びん自体が茶色のびん

その他の色のびん

ワイン、清涼飲料水、ラムネびん、ウイスキーなど

  • びん自体に茶色以外の色がついているもの
  • 淡い色がついているものも対象となります

指定袋へ氏名を記入しましょう

資源物専用指定袋へ氏名を記入し、該当する資源物の種類に丸印をつけましょう。
ごみが回収されずに残された場合、氏名が記入されていないと誰のごみか分からず、地域の皆さんに大変な迷惑がかかります。

指定袋に入れ、決められた日にごみステーションへ出しましょう

びんの色の種類ごとに別々の指定袋へ入れ、ごみカレンダーで決められた日に、ごみステーションへ出してください。

分別ワンポイント

びんの色を見分ける際は、白い紙の上にびんを置き、口の上から見ると分別が容易です。

あわせてこちらもご覧ください

お問い合わせ

環境部 生活環境課
電話:0267-62-3094
ファクス:0267-62-2289

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら