このページの先頭です
このページの本文へ移動

離乳食おすすめレシピ

更新日:2024年1月22日

鉄分・ビタミンDをしっかりと!

生後6か月以降は、鉄分やビタミンDの欠乏状態になりやすいことが分かっています。
適切な時期に離乳食を開始し、離乳食の進行に合わせて鉄分やビタミンDの多い食材を積極的に取り入れましょう。育児用ミルクを離乳食に使用するのも効果的です。

ツナポテトバーグ(7か月頃~)

【材料:1人前】
ツナ水煮缶 15g
じゃがいも(ゆでてつぶす) 30g
たまねぎ(ゆでて粗みじん切り) 5g
粉ミルクまたは牛乳 小さじ1
バター 小さじ1/2

【作り方】
(1)ツナは、缶から出して水をよく切ってほぐす。
(2)(1)、野菜、ミルクを混ぜて小判型にまとめる。
(3)フライパンにバターを溶かし、(2)の両面を焼く。

鮭のミルク煮(8か月頃~)

【材料:1人前】
生鮭 15g
じゃがいも(1センチメートル角切り) 20g
にんじん(1センチメートル角切り) 10g
ブロッコリー(小房に分ける) 10g
粉ミルク 大さじ2
みそ 1g
水溶き片栗粉 少々

【作り方】
(1)生鮭はレンジで加熱し、皮と骨を取り除く。
(2)ブロッコリーは柔らかくゆで、穂先を使う。
(3)鍋に野菜を入れ、水を加えて煮る。
(4)材料が指でつぶせるくらいまで柔らかくなったら、(1)とミルクを入れ、みそで調味し、水溶き片栗粉でとろみをつける。

ソーセージ(9か月頃~)

【材料:2本分】
豚ひき肉 20g
卵黄 小さじ1
にんじん(柔らかくゆでてみじん切り) 10g
たまねぎ(すりおろし) 5g
芽ひじき(戻す) 0.5g
しょうゆ 1滴

【作り方】
(1)材料を全て混ぜ合わせ、よく練る。
(2)ラップの上に(1)を置き、太さ1センチの棒状に形成し、ラップの両端をひねって閉じる。
(3)電子レンジ(600W)で約2分加熱する。

ベビーフードのアレンジおやき(7か月~)

【材料:直径5~6センチメートル×3枚】
赤身肉や魚を使用したベビーフード(月齢にあったもの) 1パック(80g)
オートミール(同量の水でふやかす) 大さじ1
小麦粉 大さじ1
片栗粉 大さじ1

【作り方】
(1)材料を全て混ぜ合わせる。
(2)フライパンにスプーンで生地を落とし、両面を焼く。

赤身肉のぺースト(お肉がパサついて食べにくい時に)

【材料:作りやすい分量】
豚や牛のひき肉 100g
水 50ml

【作り方】
(1)フライパンにひき肉と水を入れ、混ぜながら加熱する。
(2)全体の色が変わり、水分がある程度飛んだら火を止める。
(3)ブレンダーなどで十分にすりつぶす。小分けに冷凍しておくと便利!

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診推進係)、0267-62-3527(保健予防係)、0267-62-3189(健康増進係)、0267-63-3781(口腔歯科保健係) 、0267-62-3524(保健医療政策係)
ファックス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ