このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

佐久市中間教室(佐久市チャレンジ教室)について

更新日:2017年4月6日

佐久市チャレンジ教室~ふれあい登校支援~のご紹介

○どんな教室ですか
 学校へ行きにくくなったり、行けない状態が続いたりしている小・中学生の居場所、また学校復帰に向けて取り組む場所として、佐久市教育委員会(以下「市教委」という。)が設置している中間教室です。
 ここで、安心して過ごすことにより、自分の願いをふくらませ、自立心や社会性・学習意欲・登校したい気持ちなどを育てることを目的にしています。

○どんなことをするのですか
 自分のしたいことや、ほかの通室生といっしょにできる様々な活動をします。適応指導員2名が活動の支援をします。
 《活動例》
  ・自分のしたいことをしよう。
  〔工作・絵描き・粘土・読書・手芸・インターネット学習など〕
  ・ほかの通室生としたいことをしよう。
  〔ゲーム・運動・調理・身近な施設見学など〕
  ・自分にあった学習をしよう。
  〔一人一人の歩みに応じた学習の援助をします〕

○どこにありますか
 佐久市取出町183番地の野沢会館の2階にあります。

○通室するにはどんな手続きが必要ですか
・保護者が児童生徒を通室させたいと希望するときは、学校と相談し、通室することが決まったら、
 通室依頼書(様式第1号)により、学校長が市教委に申し込みます。
・教室の見学や試しの通室も可能です。
・通室をやめるときは、保護者が学校長に申し出をし、退出届(様式第2号)により、
 学校長が市教委に届け出します。

○通室の方法はどうしたらいいですか

 保護者の責任で安全に配慮して通わせてください。通室依頼書が提出してあると、日本スポーツ振興センター(市教委で加入済み)の災害救済給付の対象となります。

○教室の活動日と時間はどうなっていますか

・活動日は、月曜日から金曜日までです。(祝祭日は休み)

・活動時間は、午前9時から午後3時を目安にしています。なお、活動日と活動時間は、お子さんの状況に応じて相談して決めます。

○学校との関係はどうなりますか
・児童生徒の「籍」はそのまま学校にあります。
・この教室に来た日は、学校を欠席したことにならず『出席』として扱われます。
・中間教室と学校の両方に通うこともできます。
・「学校に戻りたい」状態になったときは、安心して通学できるように学校と連携して対応します。


○問い合わせ・連絡先
・佐久市チャレンジ教室~ふれあい登校支援~
 住所:佐久市取出町183番地 野沢会館2階
 電話:0267-62-9127

・佐久市教育委員会 学校教育課 学務係(事務局)
 電話:0267-62-3478(直通)

お問い合わせ

学校教育部 学校教育課
電話:0267-62-3478
ファクス:0267-62-7862

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら