このページの先頭です
このページの本文へ移動

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

更新日:2020年6月8日

都市再生整備計画・社会資本総合整備計画の公表

都市再生整備計画事業とは、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としております。

都市再生特別措置法第46条第1項に基づき、市町村が都市再生整備計画を作成し、都市再生整備計画に基づき実施される事業等の費用に充当するために交付金を交付するもので、平成16年度に、「まちづくり交付金」制度として創設し、平成22年度からは、社会資本整備総合交付金に統合され、同交付金の基幹事業である都市再生整備計画事業として位置付けられました。令和2年度からは、都市再生整備計画事業のうち「立地適正化計画」に基づく事業に対して、国土交通省が総合的・集中的な支援を行う「都市構造再編集中支援事業」が新たな交付金制度として創設され、持続可能で強靱な都市構造への再編を推進しております。

佐久市では、都市再生特別措置法に基づく、都市再生整備計画等を作成し、次の地区で交付金を活用しています。

佐久平駅南地区(平成29年度~令和3年度)

野沢地区(令和2年度~令和6年度)

岩村田駅周辺地区(平成25年度~平成29年度)※事業完了

臼田地区(平成27年度~平成30年度)※事業完了

佐久南部地区(平成23年度~平成27年度)※事業完了

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 都市開発室
電話:0267-62-3307
ファックス:0267-63-7750

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから
ページの先頭へ