このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

佐久市福祉医療費給付金制度

更新日:2017年4月1日

佐久市では、妊産婦・満18歳に達する年度末までの子ども・障がい者・母子家庭の母子等・父子家庭の父子の方の医療費の負担軽減を図るため、病院や薬局、はり・灸・マッサージなどの保険診療自己負担額に福祉医療費給付金を支給しています。

支給対象者

妊産婦 (プレママ)

  • 佐久市に住民票がある妊産婦の方
  • 母子手帳交付(妊娠届出)月の初日から出産(流産・死産を含む)日の翌月末日まで [注釈1]

[注釈1] 母子手帳が交付される前でも、明らかに妊娠に起因する産科的疾病のための受療は対象となります。

  • 所得による制限はありません

子ども

  • 出生(転入)日から満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子ども [注釈2]
  • 所得による制限はありません

[注釈2] 平成29年4月1日より対象者を「中学校修了まで」から「18歳に達する年度末まで」に拡大しました。

障がい者

  • 以下の手帳等をお持ちの方
    ・身体障害者手帳1~3級
    ・療育手帳A1~B1
    ・精神保健福祉手帳1~2級
    ・65歳以上の方は上記の手帳に加え身障手帳4級(音声言語又は下肢4級の一部)、障害基礎年金1~2級を受給されている方
  • 手帳の種類によって下記の表のとおり所得による制限があります [注釈3]

[注釈3]満18歳に達する年度末までの子どもは、所得制限がありません

区分 所得制限
 障がい者 身障手帳所持者 1級・2級 通院・入院 特別障害者手当の所得制限に準じた額
身障手帳所持者 3級 通院・入院 所得税非課税者
特別障害者手当の所得制限に準じた額
療育手帳所持者 A1・A2・B1 通院・入院 特別障害者手当の所得制限に準じた額
65歳以上国民年金法施行令別表該当者 通院・入院 特別障害者手当の所得制限に準じた額
精神保健福祉手帳所持者  1級  通院 特別障害者手当の所得制限に準じた額
 2級  通院[注釈4] 所得税非課税者
特別障害者手当の所得制限に準じた額
 1級・2級  入院  住民税非課税世帯

[注釈4] 自立支援医療(精神通院)に係る療養の給付等に限る

母子家庭の母子等・父子家庭の父子

  • ひとり親家庭で18歳未満の子どもを育てている方とその子ども、両親のいない18歳未満の児童 [注釈5]
  • 児童扶養手当の制限額に準じた所得制限があります

[注釈5] 18歳に達した時点で高等学校等に通っている場合は、在学証明書を提出していただくことにより、その年度末まで受給資格を延長できます

受給者証の交付申請手続き

福祉医療費を受給するには、市役所に次の書類を添えて申請手続きをしてください。 認定を受けることにより、受給者証が交付され、福祉医療費が支給されます。

  • 健康保険証
  • 振込先金融機関の通帳
  • 他制度から医療費の助成を受けている方は、その受給者証
  • 障がいをお持ちの方は、障害者手帳等
  • マイナンバーカードまたはマイナンバー通知
  • その他必要書類

 「妊産婦」及び「子ども」の資格を除き所得による制限がありますので、本人及び扶養義務者の所得課税証明書の提出が必要な場合があります。

届け出の用紙は、市役所 国保医療課 医療給付係 または各支所 市民係に用意してあります。
または、以下のページからもダウンロードが可能です。

給付方法

  • 県内の保険医療機関などで受診するときは、健康保険証とともに「福祉医療費受給者証」を窓口に提示して医療費などを支払ってください。この受給者証を提示することにより、福祉医療費は指定された口座に自動給付方式により振り込まれます。

福祉医療受給者証の申請から、福祉医療費振込までを表した図

  • 県外の保険医療機関などで受診したときや、県内で受給者証を提示しなかったときは、保険診療点数の記載されている領収書を添えて、福祉医療費給付金支給申請書を市役所 国保医療課医療給付係または、各支所 市民係に提出してください。(医療機関証明欄の記入は不要です。)
  • 給付金支給申請期間は、受診した翌月から1年間で終了します。お早めに申請してください。

支給時期

  • 給付金の振り込みは、高額医療費の確認などの事情のある場合を除き、診療月の翌々月の末日になりますので指定された口座の預金通帳によりご確認ください。
  • 後期高齢者医療保険の保険証を使用している方は、後期高齢者医療広域連合とのデータ照合のため、診療月の4~5ヵ月後の振込みとなりますので、ご了承ください。

給付額

給付金は、健康保険証を使用して受診したときの自己負担額(保険診療分)が、1ヶ月1レセプト(診療報酬明細書)ごと500円を超えた場合に給付となります。また、高額療養費、附加給付、他の法令等により給付されるものは除きます。検診や予防接種、入院時の食事負担額等の自費分は対象外です。

受給者負担金

福祉医療費を受給されている方には受給者負担金として、1ヶ月1レセプト(診療報酬明細書)ごとに500円の一部自己負担をしていただいています。自己負担額が500円未満の場合は、自己負担額が受給者負担金となります。
(例1)自己負担額1,500円の場合:受給者負担金500円
(例2)自己負担額 300円の場合:受給者負担金300円

有効期間中の諸届け

有効期間中に住所、家族構成、氏名、加入している健康保険に変更があったとき、給付金振込先を変更したいときは、変更届出書を提出してください。

受給者証の返納

転出・死亡・婚姻(母子・父子)などにより受給者資格がなくなったときは、速やかに受給者証を返納してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民健康部 国保医療課
電話:0267-62-3164
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら