このページの先頭です
このページの本文へ移動

災害時支援用バンダナの配付について

更新日:2020年3月2日

災害時支援用バンダナを作成しました

作成の目的

支援が必要であることが外見ではわかりにくい、視覚障がい者や聴覚障がい者が身に付けることで、避難所等での支援を受けやすくすることを目的に作成しました。

バンダナの特徴

バンダナの四隅に「目が不自由です」、「耳が聞こえません」、「支援が必要です」、「手話ができます」というメッセージが入っています。それぞれのメッセージが見えるように身に付けることで、周囲の方がどんなことに配慮したらいいか気付くことができます。
「目が不自由です」と書かれた角には視覚障がい者の方がわかりやすいようタグを付けています。
配色・メッセージについては、市内の障がい者団体・手話通訳者・手話サークルの方々にご協力いただき決定しました。

バンダナの使用方法

バンダナに記載されているメッセージが見えるように背中に羽織るなどして使用します。防災リュックなどに入れ万が一に備えましょう。

配付について

(1)配付開始
令和2年3月2日(月曜日)から
(2)配付対象者
市内在住の視覚障がい者または聴覚障がい者(難病患者含む)、手話のできる方
(3)配付場所
佐久市役所福祉課
臼田支所高齢者児童福祉係
浅科支所高齢者児童福祉係
望月支所高齢者児童福祉係
(4)配付時間
午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日年末年始を除く)
(5)申請に必要なもの
身体障害者手帳または特定医療費(指定難病)受給者証等症状を確認できるもの
(6)その他
対象者一人につき一枚無償にて配付します。ご家族等の代理受領も可能です。

災害時支援用バンダナを見かけたら

災害時支援用バンダナを見かけた際には、積極的にお声掛けいただき、支援へのご協力をお願いします。


災害時支援用バンダナチラシ

お問い合わせ

福祉部 福祉課
電話:0267-62-2919(地域福祉係)、0267-62-3147(障害福祉係・療育支援係)、0267-62-2914(保護係)、0267-58-1011(療育支援センター)、0267-64-0212(障害者自立生活支援センター)
ファックス:0267-62-2172

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ