このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

障害者虐待防止法

更新日:2015年2月2日

障がい者の虐待の予防と早期発見、及び養護者への支援のための措置等を定めた「障害者虐待防止法」は平成24年10月1日から施行されました。

対象となる障がい者

身体障害、知的障害、精神障害(発達障がい含む)その他心身の機能の障がいがある者であって、障がい及び社会的障壁により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける状態にある者。

障がい者に対する虐待の禁止

障害者虐待防止法第3条では、「何人も、障がい者に対し、虐待をしてはならない」と規定され、広く虐待行為が禁止されています。

通報の義務

障がい者虐待を受けたと思われる障がい者を発見した者は、市町村又は県へ速やかに通報しなければならないとされています。

障がい者虐待相談・通報・届出窓口

障がい者の虐待に関わる通報や届出、支援などの相談は、佐久市役所福祉課障害福祉係までお寄せください。

電話:0267-62-2111(内線215)
ファックス:0267-62-2172

お問い合わせ

福祉部 福祉課
電話:0267-62-3147、0267-58-1011(療育支援センター)、0267-64-0212(障害者自立生活支援センター)
ファクス:0267-62-2172

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら