このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

認知症はいかい高齢者家族支援サービス事業

更新日:2015年2月2日

事業の内容

認知症があり、はいかい行動の見られる高齢者を介護している家族の負担を軽減するため、GPS機能による徘徊探知機を利用するための初期費用の一部を助成します。
※GPS機能による徘徊探知機とは、専用の携帯端末を持った人の現在位置を電話やインターネットで検索するもので、行方の分からなくなった高齢者の居場所を探すことができ、要請のあった場合には現場にサービス提供会社の緊急対処員が急行するなどの緊急対応も行われます。

対象者 認知症があり、はいかい行動の見られる高齢者(要介護1以上の認定を受けている方)を在宅で介護しているご家族が対象です。
対象装置 衛星と携帯電話の仕組みを使っての位置情報探査システム(GPS)により、高齢者の居場所を探す機能の徘徊探知機が対象となります。
助成額

初期費用の2分の1以内として6,000円が上限です。
助成の対象となるのは、購入したとき最初に支払う加入料金や付属品代金などの初期費用です。
月ごとの基本料金や、実際に位置検索を行った場合の情報提供料金などは自己負担となります。

必要書類等 佐久市はいかい高齢者家族支援サービス事業補助金交付申請書
徘徊探知機を契約した際の領収書、契約書の写し
申込窓口 佐久市役所 高齢者福祉課
〒385-0051 佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(内線)291
電話:0267-62-3157(課直通)
FAX:0267-63-0241

お問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課
電話:0267-62-3157(支援・相談)、0267-62-3154(介護保険)
ファクス:0267-63-0241

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら