このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成18年度 佐久市の予算

更新日:2015年2月2日

叡智と情熱が結ぶ、21世紀の文化発祥都市を目指して

新市のさらなる一体感醸成と市民福祉の向上に取り組みます。

先頃、閉会した平成18年佐久市議会 第1回定例会で、予算額348億7千万円の一般会計と国民健康保険特別会計など18の特別会計を含めた総額755億3621万7千円の当初予算が可決されました。

 一般会計当初予算額は、前年度当初予算額に比較して額で26億3千万円、率にして7パーセントの減となりました。(前年度の予算額から未払金を除いた実質比較では、1.2パーセントの減となりました。)

合併2年目となる平成18年度当初予算は、国の三位一体改革の影響などで 財源的に厳しい中、東西幹線道路整備事業、森林セラピーネットワーク調査事業、田口児童館建設事業、市内巡回バス路線拡大、遠隔医療推進事業、双方向情報通信ネットワークエリアの拡大など、新市のさらなる一体感醸成のため、事業を厳選して編成しました。

そのほか、17年度からの継続事業として学校建設、児童館建設などの大型、事業、子育て支援事業や高齢者支援事業などの特徴ある事業を行います。

平成18年度予算総額 755億3,621万7千円
一般会計 348億7,000万円
特別会計(18会計) 406億6,621万7千円

一般会計当初予算

歳入合計 34,870,000千円

(単位:千円)

平成18年度佐久市の予算

 34,870,000千円

(単位:千円)

平成18年度佐久市の予算

主な財政用語を解説します

歳入の用語説明
市税 市民税や固定資産税など。

地方交付税
(普通交付税・特別交付税)

国が国税として徴収した税金から、法で定めた一定割合を、市の財政状況に応じて交付するお金。普通交付税と特別交付税の2種類があります。
国・県支出金 国や県が、特定の事業において公益性があると認め、その事業の実施に資するため交付するお金。
繰入金 基金の取り崩しなどにより繰り入れるお金。
市債 道路・公園や学校などの公共施設を整備するために、国や 県・金融機関などから借り入れるお金。
歳出の用語説明
扶助費 児童福祉法、老人福祉法、生活保護法などに基づいて、被扶助者に対して支出される経費。
公債費 借り入れた起債(借金)の返済にかかる経費。
普通建設事業費( 補助 ) 国からの補助金などを受けて施行する建設事業にかかる経費。
普通建設事業費( 単独 ) 国からの補助金などを受けずに、市単独の事業として施行する建設事業にかかる経費。
繰出金 特別会計などに繰り出す経費。
補助費等 外郭団体の運営費などに対する補助金や負担金など。

一般会計および特別会計当初予算

会計名 18年度予算額 (参考)
17年度予算額 比較 伸率(%)
A B (A-B)=C C/B
一般会計 34,870,000 37,500,000 △2,630,000 △7.0
特別会計 国民健康保険会計 事業勘定 7,876,526 8,306,860 △430,334 △5.2
へき地内山診療所勘定 1,634 1,855 △221 △11.9
浅科診療所勘定 53,294 53,422 △128 △0.2
介護保険会計 6,885,795 7,539,284 △653,489 △8.7
臼田啓明園会計 168,303 189,912 △21,609 △11.4
臼田学園会計 100,269 111,987 △11,718 △10.5
特別養護老人ホーム複合型施設会計 426,943 451,769 △24,826 △5.5
老人保健医療会計 9,899,374 10,174,877 △275,503 △2.7
住宅新築資金等貸付事業会計 93,435 106,835 △13,400 △12.5
介護老人保健施設会計 247,700 256,303 △8,603 △3.4
臼田保養センター会計 23,606 52,721 △29,115 △55.2
特定環境保全公共下水道事業会計 728,194 996,890 △268,696 △27.0
農業集落排水事業会計 383,906 540,807 △156,901 △29.0
生活排水処理事業会計 117,687 143,261 △25,574 △17.9
奨学資金会計 27,133 26,803 330 1.2
情報通信設備事業会計 31,033 - 皆増 皆増
茂田井財産区会計 1,662 1,762 △100 △5.7
市営バス事業会計 - 28,447 皆減 皆減
浅科温泉施設会計 - 56,742 皆減 皆減
浅科道の駅施設会計 - 48,147 皆減 皆減
国保浅間総合病院事業会計 収益的収支 5,393,259 5,034,994 358,265 7.1
資本的収支 3,406,477 3,226,176 180,301 5.6
望月水道事業会計 収益的収支 208,310 213,485 △5,175 △2.4
資本的収支 45,417 89,052 △43,635 △49.0
公共下水道事業会計 収益的収支 1,908,925 1,835,303 73,622 4.0
資本的収支 2,637,335 2,494,897 142,438 5.7
小計 40,666,217 41,982,591 △1,316,374 △3.1
合計 75,536,217 79,482,591 △3,946,374 △5.0

(単位:千円)

※情報通信設備事業会計は、平成17年9月に設置。市営バス事業会計は、民営化により17年度をもって廃止。浅科温泉施設会計、浅科道の駅施設会計は管理業務委託により、17年度をもって廃止。

お問い合わせ

総務部 財政課
電話:0267-62-3032(財政係)、0267-62-3038(管財係)
ファクス:0267-63-1680

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら