このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

ステファンの五つ子

更新日:2015年2月2日

コンパクト銀河群「ステファンの五つ子」の画像です。

ぺガスス座の有名な系外銀河グループ。1877年にフランスの天文学者ステファンが発見したもので、中型以上の望遠鏡で見えてきます。ニックネームのとおり5つの銀河が近くに寄ってお互いに重力を及ぼしあい、渦の形が崩れています。このようにいくつかの銀河が非常に接近しているものは全天にいくつか見つかっていて、「コンパクト銀河群」と呼ばれます。ただしこの銀河群の場合、右上のもの(NGC7320)だけはたまたま同じ方向にみえているだけで実際は他の4つよりずっと手前にあると考えられています。
[撮影データ]2000年10月19日 21時31分~60cmF12反射 冷却CCDカメラ L5分×6,R100秒,G300秒,B600秒

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:0267-62-5535(文化振興・文化施設係)、0267-63-5321(文化財保護・文化財調査係)
ファクス:0267-64-6132(文化振興・文化施設係)、0267-63-5322(文化財保護・文化財調査係)

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら