このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

メインメニュー

  • 蔵書検索
  • キッズらいぶらりー
  • 図書館の窓から
  • 移動図書館草笛号ルートマップ

おはなしの会(あかちゃんむけ・中央図書館)がひらかれました。

2017年4月20日(木曜日)

 桜を待っていたのは、つい1週間前。そして一昨日は毎年見事な花をつけるJR小海線北中込駅の古木が4~5分咲きになったと、そんな話で華やいだ気分を分かち合ったばかりでしたが、今朝、花はすでに満開。ひとひら、花びらが目の前を横切って舞いました。
 中央図書館視聴覚室。今日20日は、いよいよ今年度初めての乳幼児向けの「おはなしの会」、4月の幼稚園、保育園入園でこの会を卒業した皆さんに代わって新しい顔も多く見受けられました。これからもよろしくお願いいたします。
 使った本は次のとおりです。
□絵本「どのはないちばんすきなはな」(福音館書店)
  いしげまりこ/文  わきさかかつじ/絵
□絵本「でんしゃがきました」(童心社)三浦太郎/作・絵
□絵本「よんでみよう」(岩崎書店)ごとうゆうか/著
□紙芝居「あんなちゃんのおさんぽ」(教育画劇)
  たけしたふみこ/作  たぶちあい/絵
□絵本「ねんどのむにゅ」(偕成社)新井洋行/作
□ブックスタート絵本「どうぶつのおかあさん」(福音館書店)
  小森厚/文  薮内正幸/絵

次回:5月11日(木曜日)10:30~
  おたのしみに‼

ぽっけおはなしの会が行なわれました。(中央図書館)

2017年4月15日(土曜日)

 4月15日(土曜日)、新年度になって初めての「ぽっけおはなしの会」が中央図書館で行われました。開始をこれまでの午後3時から午前10時30分にして参加の様子を見ることにしましたが、時間の変更は好評で、暖かい春のひと時、みんなで絵本や紙芝居、踊る人形を楽しみました。
 特に「ぽっけおはなしの会」の皆さんは、小劇場の舞台を生かした指人形や紙人形の活躍する演出に特色があって、小さい子どもたちも巧みにひきつけます。今回もしっかりと準備され、最後に折り紙で色とりどりの「こいのぼり」をみんなで作ることができました。プログラムメニュウーは次のとおりです。
□ 紙芝居「ぱんくがえる」
□ 指人形「踊る動物」
□ しりとり「こぶた」
□ 大型絵本「おべんとうバス」
□ 絵本「もりのおふろ」「おっととっと」

次回は5月13日(土曜日)午前10時30分より

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。
佐久市立図書館 Copyright © SAKU City All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る