このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

介護保険とは

更新日:2015年2月2日

 介護保険は介護が必要になった時、住み慣れた地域で暮らしていけるよう社会全体で支えていく制度です。

 近年、わが国では高齢化が進み、介護を必要とする人が急速に増え、介護の重度化・長期化が進む一方で、介護をする側である家族の高齢化・核家族化等の要因により、家族による介護だけでは十分な対応が困難な状況です。

 現在、介護は誰もが直面する問題であり、老後の生活に対する不安や問題の解消をはかり、人々が安心して暮らせる社会のため、市民の皆様と佐久市、事業者などが一体となって介護保険制度が円滑に運営できますようご理解とご協力をお願いします。

保険料は大切な財源です

 介護保険は、40歳以上の皆様に納めていただく保険料と公費を財源に運営しています。

 その負担割合は、保険料50% (第1号被保険者[65歳以上の方] 22%、第2号被保険者[40歳以上64歳以下の方] 28%)、公費50%(国25%、都道府県12.5%、市町村12.5%)で、保険料は介護サービス提供の大切な財源です。

介護保険の財源の円グラフ

お問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課
電話:0267-62-3157(支援・相談)、0267-62-3154(介護保険)
ファクス:0267-63-0241

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら