このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

認知症サポーター等養成事業

更新日:2016年8月17日

あなたも認知症サポーターになりませんか?

現在、85歳以上の高齢者の4人に1人は認知症状があると言われ、認知症は誰でもなりうる身近な病気になっています。
佐久市では認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくりを目指し、認知症を正しく理解し、認知症の方やその家族を応援する「認知症サポーター」の養成を行っています。

認知症サポーターってどんな人??

何か特別な事をする人ではありません。
認知症という病気を正しく理解し、認知症の方や家族を温かく見守る応援者です。一人一人が、日常生活の様々な場面で、認知症の方の尊厳を大切に温かく対応することが、認知症の方の杖となり、認知症の方やその家族の支えとなります。
この認知症サポーター養成講座では、認知症の方やその家族の気持ちを踏まえながら、認知症を正しく理解し、サポーターとしてできることを皆で探っていきます。
これまでに民生児童委員、佐久市消防団、消防署、金融機関、中学校や小学校、介護事業所、お達者応援団育成塾生、地区サロンの参加者の方など、延べ平成27年3月末で佐久市内で6140名ものサポーターの皆さんが誕生しています。
地域の子育て・趣味・仲良し・職場の仲間のサークル・グループ等、少人数でも出張して講座を開催できますので、お気軽にご相談ください。

講座を受講頂いた方には、「認知症サポーター」の証である「オレンジリング」をお渡しします。

会社やお店の皆さんで受けて頂くと、認知症サポーターのいるお店の証として、こちらのステッカーもお渡ししています。

対象者

佐久市にお住まいの方や、在勤・在学の方
(介護事業所職員の方は対象外)

受講料

無料

講師

キャラバンメイト(認知症地域支援推進員等、研修を受けたスタッフ)

申し込みは市役所、各支所で随時受け付けています。開催日時についてはご相談ください。

佐久市役所高齢者福祉課 62-3157
臼田支所高齢者児童福祉係 82-3124
浅科支所高齢者児童福祉係 58-2078  
望月支所高齢者児童福祉係 53-3111(代表)

お問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課
電話:0267-62-3157(支援・相談)、0267-62-3154(介護保険)
ファクス:0267-63-0241

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら