このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

自動車臨時運行許可(仮ナンバー)について

更新日:2015年2月2日

自動車臨時運行許可とは

自動車を道路上において運行させるためには、自動車の登録・検査を受けていることが必要になります。

自動車臨時運行許可は、未登録または自動車検査証の有効期限を過ぎた車両を車検場や整備工場に運ぶ場合など、道路運送車両法で定められた場合に限り、自動車の一時的な運行を許可する制度です。

臨時運行許可の対象となる車両

普通自動車  総排気量2,000超の乗用車、バス、大型トラックなど
小型自動車  総排気量660超2,000以下の小型乗用車や小型トラック、3輪トラックなど
大型特殊自動車  ショベルローダ、農耕トラクタ、ポール・トレーラ、道路作業車など
小型二輪自動車  総排気量250を超える大型オートバイ
軽自動車  総排気量660以下で3輪以上の軽自動車、軽トラックなど

※総排気量250以下のバイク、最高速度35km/h未満の農耕トラクタ、専ら道路以外(工事現場、山林等)で使用する自動車、大型建設機械などは臨時運行許可の対象外となります。

申請者

申請者は、許可を受けて運行しようとする方です。その自動車の所有者、使用者以外の方でも申請できます。

個人の場合…申請書に印鑑を押していただきます。運転免許証等により本人確認をしますので、持参してください。

法人の場合…申請書に社印を押していただきます。

代理申請の場合は、委任状及び申請者の運転免許証のコピーが必要になります。
運転免許証等により代理人の本人確認をしますので、持参してください。

申請時にご用意いただくもの

  • 自動車損害賠償責任保険証明書(原本。コピー不可。運行期間中、有効であるもの。)
  • 自動車を確認するための書類
    (自動車検査証、限定自動車検査証、抹消登録証明書、自動車検査証返納証明書、通関証明書、譲渡証明書等)
  • 個人で申請される方は運転免許証等(本人確認ができ、居住の事実を証する書面)
  • 印鑑(申請者が法人の場合は、法人の社印)
  • 手数料750円

※申請書は窓口にありますので来庁してからご記入をお願いします。

臨時運行許可の期間

5日を限度として、運行の目的を達成できる必要最小日数となります。

申請場所

佐久市役所市民課、臼田支所市民係、浅科支所市民係、望月支所市民係

※自動車運行の当日または前日に申請してください。(休日をはさむ場合は直前の開庁日)

仮ナンバー等の返却

仮ナンバー及び許可証はすみやかに返却してください。

有効期間満了の日から5日以内に返納しない場合は罰則が適用されることがあります。(6か月以下の懲役又は30万円以下の罰金)

許可を受けた方の遵守事項

  • 仮ナンバーの使用は許可を受けた自動車、目的、経路及び期間以外には使用しないでください。
  • 仮ナンバーは、許可を受けた自動車の前面及び後面の見やすい位置にボルト、ワイヤー等で脱落しないよう確実に取付けて表示してください。
  • 許可証は、自動車の運行中、ダッシュボードなど前面の見やすい位置に表示してください。
  • 自賠責保険証明書を携帯してください。
  • 許可証及び仮ナンバーを紛失及び盗難のないよう注意してください。
  • 万一、許可証及び仮ナンバーを紛失した場合は、直ちに許可を受けた市町村に連絡をして指示を受けてください。警察へ届け出る場合もあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民健康部 市民課
電話:0267-62-3087
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら