このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

01 中込橋場土地区画整理事業

更新日:2015年2月2日

当地区は、大正4年8月小諸中込間に佐久鉄道(現在JR小海線)が開通してから中込駅を中核として市街地が形成された。国道141号線及び国道254号線が市街地中央で交差しているものの幅員は狭く、屈折し、交通に不便をきたしていた。また戦後市街地として急速に発展したため、狭小で屈折した道路には、小売店舗をはじめ飲食店、住宅等が混在密集し、交通、排水、防災等の施設不備が指摘されていた。このため、本事業の施行により都市機能を総合的に整備する必要から、都市計画街路及び駅前広場を基幹とし、公園、特殊道路等の公共施設の整備改善を行い、併せて宅地の利用増進を図り、環境の良好な商業都市並びに住宅を造成した。

事業の概要

事業の名称

佐久都市計画事業 中込橋場土地区画整理事業

区画整理種別

土地区画整理事業

施行者

佐久市

施行面積

30.7ha

権利者数

575人

総事業費

9,650,000,000円

減歩率

19.08%

事業認可公告日

昭和50年1月30日

用途地域

第1種住居専用地域、住居地域、商業地域、近隣商業地域

事業年度

昭和48年度~昭和62年度

公共施設

土地の種目別施行前後対照表


幅員 延長 面積 整備計画
都市計画道路 6~18メートル 1,474メートル 23,315.12平方メートル
区画道路 4~9メートル 7,930メートル 49,385.56平方メートル
特殊街路 16~18メートル 412メートル 6,954.70平方メートル  
駅前広場 3,105.53平方メートル  
公園 10,166.12平方メートル 5箇所
水路その他 291メートル 5,574.0平方メートル  
合計   10,107メートル 98,501.03平方メートル  
種目 施行前 施行後 備考
地積(平方メートル) 割合 筆数 地積(平方メートル) 割合
公共用地 国有地 25,653.69平方メートル 8.3% 26,176.22平方メートル 8.5%  
地方公共団体所有地 37,842.67平方メートル 12.3% 72,324.81平方メートル 23.5%  
合計 63,496.36平方メートル 20.6% 98,501.03平方メートル 32%  
宅地 民有地 24,032.75平方メートル 78.2% 1,383筆 208,986.24平方メートル 68%  
国有地 195平方メートル 0.1% 4筆
準国有地 2,210.09平方メートル 0.7% 12筆
合計 242,732.59平方メートル 79% 1,399筆 208,986.24平方メートル 68%  
保留地  
測量増減 1,258.32平方メートル 0.4%  
総計 307,487.27平方メートル 100% 1,399筆 307,487.27平方メートル 100%  

設計図

事業施行前後写真

整理前写真集(昭和50年頃)

(写真をクリックして下さい。・・)

昭和50年頃の写真

昭和50年頃の写真

昭和50年頃の写真

昭和50年頃の写真

昭和50年頃の写真

昭和50年頃の写真

昭和50年頃の写真

昭和50年頃の写真

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 都市開発室
電話:0267-62-3307
ファクス:0267-63-7750

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら