このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

伴野城跡(城山公園)

更新日:2015年2月2日

伴野城址の写真

鎌倉時代以来伴野氏の館跡で、後の野沢城の本丸にあたる地域です。東西74~85メートル、南北110メートルの長方形をしており、周囲に用水路をめぐらし、その内側に沿って西・北・東の三方に土居を残し、南の中央に入口を置き、西南の高地に物見櫓(ものみやぐら)が設けられたと推測されます。
この館跡は室町から戦国時代にかけて伴野氏が本丸とし、二の丸・三の丸・出丸などを設け、土居を築き塀をめぐらすなど順次規模を拡大させました。その後さらに防衛のため、前山城を築き本拠を移しましたが、天正11年(1583年)依田信蕃(のぶしげ)が野沢城と前山城を攻略し破壊しましたが、旧館跡の本丸だけは、かろうじて旧形をとどめています。公園内には大伴神社が祭られています。

案内図

お問い合わせ

経済部 観光交流推進課
電話:0267-62-3283(交流推進)、0267-62-3285(観光)
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら