このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

市長の日日是好日(平成27年4月)

更新日:2015年5月27日

4月1日(水曜日):新佐久市誕生10周年記念事業 オリジナルナンバープレート交付式

新佐久市誕生10周年記念して、原動機付自転車等のオリジナルナンバープレートの交付を開始しました。
 このオリジナルナンバープレートは、佐久市の魅力を広く発信するとともに、市民の皆さんに地元への愛着を深めていただくために製作したものです。
 交付式には、市内の郵便局を代表して佐久郵便局長の風間様にご出席いただきました。

佐久郵便局長風間様との記念撮影
佐久郵便局長風間様との記念撮影

オリジナルナンバープレートの交付などは、佐久市役所税務課・各支所総務税務課にお問い合わせください。

オリジナルナンバープレートをつけた郵便局のバイク
オリジナルナンバープレートをつけた郵便局のバイク

4月2日(木曜日):佐久市立佐久平浅間小学校鍵引渡し式

佐久平浅間小学校校舎が完成したため、教育委員会に対して鍵の引き渡し式を行いました。
完成した新校舎は、温かみと潤いのある教育環境づくりを目指し、内装に県内産のカラマツをふんだんに使っています。
また、地域の皆さんと学校の交流が行われるように、設計上の工夫もしてあります。

鍵の引渡し式の様子
鍵の引渡し式の様子

今後、佐久平浅間小学校が地域のランドマークになるとともに、この新しい学び舎において、子どもたちが個性や人間性を磨き、充実した学校生活を送られるものと期待しております。

佐久平浅間小学校外観
佐久平浅間小学校外観

4月2日(木曜日):長野県・佐久市生活就労支援センター(まいさぽ佐久)開所式

生活困窮者自立支援法の施行に伴い、野沢会館において「長野県・佐久市生活就労支援センター(通称「まいさぽ佐久」)」の開所式を行いました。
 このセンターは、社会保険制度や労働保険制度だけでなく、生活保護に至る前の困窮者を第2のセーフティーネットとして支援するものです。

まいさぽ佐久オープニングセレモニーの様子
まいさぽ佐久オープニングセレモニーの様子

運営は県・市から委託された長野県社会福祉協議会が行います。様々な相談を広く受け止め、包括的な支援を継続的に実施することで、様々な困窮課題を抱えた方に寄り添った対応が期待されます。

まいさぽ佐久開所のテープカットの様子
まいさぽ佐久開所のテープカットの様子

4月4日(土曜日):新・佐久市誕生10周年記念式典

 平成17年4月1日に佐久市、臼田町、浅科村、望月町の4市町村の合併により誕生した新しい佐久市は、本年10周年を迎え、記念式典を開催いたしました。
 式典は、市歌の「佐久・わが市(まち)」の作曲者である神津善行先生の指揮により、野沢小学校合唱部の児童と出席者による「佐久・わが市(まち)」の斉唱で開会しました。

新・佐久市誕生10周年記念式典の様子
新・佐久市誕生10周年記念式典の様子

 式典では、多くのご来賓からご祝辞をいただくとともに、新市誕生や市政振興にご尽力をいただいた方、ボランティア活動に努めてこられた方の功績をたたえ、市長表彰を行いました。

市長表彰の様子
市長表彰の様子

野沢小学校合唱部の様子
野沢小学校合唱部による合唱

第2部のアトラクションでは中山道宿場太鼓保存会の子ども達による太鼓の演奏、臼田中学校吹奏楽部によるマーチングが披露され、オープニングやアトラクションでは、これからの佐久市を担う未来ある子供に出演いただき、盛大に開催することができました。
20年、30年先の未来へと続く佐久市の持続的な発展を目指し、市民の暮らしを研ぎすませ、選ばれるまちの実現に向けた施策展開に積極的にチャレンジしてまいりたいと思います。

中山道宿場太鼓の演奏
中山道宿場太鼓の演奏

臼田中学校吹奏楽部によるマーチング
臼田中学校吹奏楽部によるマーチング

4月9日(木曜日):佐久平浅間小学校 開校式・入学式

佐久平浅間小学校は、岩村田小学校の老朽化と過大規模を解消するため、長野県内では21年振りとなる分離新設校として整備をしおり、この度、開校式を行いました。
開校式は、100名を超えるご来賓の出席をいただき、神津校長等のあいさつや寄贈品の紹介などを行いました。
児童会長となる 6年生の塩川航成さんは、「笑顔の伝統をつくっていきたい」と力強くあいさつをしてくれました。

佐久平浅間小学校開校式の様子
佐久平浅間小学校開校式の様子

 また、開校式には、校歌をつくっていただいた作詞者の山川啓介さん、作曲者のタケカワユキヒデさんが参加してくださり、校歌斉唱では、タケカワさん指揮のもと、子どもたちが元気な歌声を聞かせてくれました。

山川啓介さん、タケカワユキヒデさんに花束を贈呈する様子
感謝を込めて、山川啓介さん、タケカワユキヒデさんに花束を贈呈

4月17日(金曜日):山荘あらふね開所式

山荘あらふね・内山牧場の平成27年度営業開始にあたり、シーズン中のご来場者の安全を祈念して、理事長はじめ関係者皆様のご出席のもと、安全祈願祭及び開所式を行いました

山荘あらふねは妙義荒船佐久高原国定公園の長野県側唯一の宿泊施設として市民の皆様に親しまれております。これからの季節は、木々の芽吹き、レンゲツツジ、アサマフウロ、また9月には大コスモス園でコスモスが一面をピンク色に彩ります。荒船山や物見岩への登山も楽しめ、登山者応援プランもございます。
多くの皆様にも、山荘あらふね周辺の新緑を満喫され、山荘名物ジンギスカンやソフトクリームを味わっていただき、澄んだ空気でリフレッシュしてもらいたいと思います。

見返り坂からの眺望
見返り坂からの眺望

4月18日(土曜日):AC長野パルセイロ(レディース) VS 日体大SC横浜

2015プレナスなでしこリーグ2部《第4節》が今シーズン初めて佐久総合運動公園陸上競技場で開催されました。
なでしこ日本代表にも選ばれたAC長野パルセイロの横山久美選手が開始2分に先制点を決めるなどし、AC長野パルセイロが2-0で勝利しました。
また、なでしこジャパンの佐々木則夫監督も視察に訪れていました。

開催にあたり挨拶する様子

現在、首位を行くAC長野パルセイロのなでしこ1部リーグへの昇格を期待しています。

熱戦を繰り広げる選手
熱戦を繰り広げる選手

4月28日(火曜日):佐久市新任保健補導員委嘱書交付式・新任研修会

委嘱書交付式では、各地区区長より推薦された新任保健補導員702名に委嘱書を交付しました。
その後の新任研修では、在宅看護職信濃の会佐久支部 保健師の菊池智子氏より、保健補導員の歴史や活動についてのお話をお聞きしました。新任保健補導員の皆さんはとても真剣に話を聞いている様子でした。

開式にあたり挨拶する様子

その他にも、前保健補導員の理事さんによる寸劇発表や活動発表等もあり、会場は笑いや笑顔に包まれました。これから2年間、保健補導員としてご活躍を期待しております。

代表者に委嘱書を交付
代表者に委嘱書を交付

4月25日(土曜日)26日(日曜日):第48回佐久市強歩大会

4月25日(土曜)午後9時00分、山梨県韮崎小学校をスタートし、ゴールの佐久市総合体育館を目指す「祝 新佐久市誕生10周年 第48回佐久市強歩大会」が行われました。

開会式での挨拶の様子

1日目、深夜の野辺山周辺は大変肌寒く感じられた一方、2日目は気温が上昇し、寒暖差が激しく厳しい条件の大会となりました。
このような条件の下、総勢989名の皆さんが参加され、踏破された方は778名でした。
参加された選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。

元気よくスタートする様子
韮崎小学校から元気よくスタートする参加者の皆さん

お問い合わせ

総務部 秘書課
電話:0267-62-2111
ファクス:0267-63-1680

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら