このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

市長の日日是好日(平成27年7月)

更新日:2015年9月9日

7月5日(日曜日):新佐久市誕生10周年記念トレーニングマッチ AC長野パルセイロVS松本山雅FC

 「新佐久市誕生10周年記念トレーニングマッチ AC長野パルセイロVS松本山雅FC」を佐久総合運動公園陸上競技場で開催しました。
信州を代表するJ1の松本山雅FCとJ3のAC長野パルセイロという夢のカードでもあり、メインスタンド、バックスタンドを合わせ4000人を超える観戦者が一体となって、応援するチームや各選手に熱い声援を送りました。佐久市民の他、市外からも多くの方々にご来場いただきました。迫力ある両チームのプレーは、多くの方に感動を呼び心に残る試合となりました。

7月7日(火曜日):JICA青年研修「カンボジア母子保健実施管理コース研修生」表敬訪問

佐久大学との地域包括連携協定に基づき、JICA(独立行政法人国際協力機構)の青年研修事業で、カンボジアより来日している研修生の皆さん、14名が市役所を訪問されました。
研修生の皆さんは、7月1日に来日され、佐久市を中心に長野県の地域母子保健のあゆみと発展について学ばれ、佐久市では母子保健の取り組みについて紹介させていただきました。日本とカンボジアでは、母子保健を取り巻く環境や課題に大きな違いがあると思いますが、今回の研修が実りあるものになることを期待しています。

7月12日(日曜日):新佐久市誕生10周年記念 大船渡市復興支援 防災講演会

佐久市では、東日本大震災により甚大な被害を受けた岩手県大船渡市へ、銀河連邦の友好都市として震災直後から集中支援を行っております。
講演会は、戸田大船渡市長、大船渡市消防団顧問今野さん、消防庁委嘱防災語り部吉田さんを講師としてお招きし、震災当時から現在の状況をお聞きする中で、佐久市の危機管理に活かすとともに、引続き、大船渡市を集中支援していくことを目的として開催いたしました。
 講師の先生方の貴重な講演を活かし、市民の皆様の安心・安全なまちづくりに取り組んでまいります。

7月13日(月曜日):台湾高雄市政府 表敬訪問

台湾の高雄市政府の副市長はじめ教育局長、高雄医学大学校長、高雄市立大同病院院長ほか関係者の皆さん総勢35名が表敬訪問されました。
高齢者の介護や福祉施策について懇談をしました。佐久市で現在取り組んでいる「在宅医療・介護の連携体制推進事業」について説明し、意見交換を行いました。台湾高雄市政府では、今後到来する高齢化社会に向けて、佐久市や、長野県の高齢者福祉施策を視察し、これからの高雄市政の参考にするとのことでした。

7月16日(木曜日):岩村田小学校改築工事 安全祈願祭・起工式

岩村田小学校は、長野県内で2番目の過大規模校でありましたが、本年4月に佐久平浅間小学校と分離することにより適正規模となりました。昭和46年に建設され、施設の老朽化が進んでいることから、校舎を全面改築することになりました。
 この改築工事は、普通特別教室棟改築工事から始まり、管理特別教室棟屋内運動場と多目的ホールを整備し、平成31年度のグラウンド整備で事業が完了する予定となっております。

施設の特色としましては、校舎棟は鉄筋コンクリート造3階建で周囲の景観に配慮した切り妻屋根の洋瓦葺きとし、外観は落ちついた色彩計画となっております。また校舎の内装材に地元産の木材を多く用いて、温かみのある、誰もが安心して利用できる学習環境となるように配慮した設計となっております。
 南校舎と中校舎の屋根には合計50キロワットの太陽光発電設備を備え、地球にやさしく、児童の環境学習にも役立つよう整備してまいります。

7月18日(土曜日):佐久平浅間児童館 竣工式・開館式

 佐久平浅間児童館竣工式並びに開館式を行いました。
佐久市議会より、議長、社会委員長及び地元選出議員の皆様、また地元関係区の区長、民生児童委員の皆様、佐久平浅間小学校の校長先生等、多くの関係者の皆様のご臨席をいただきました。
 この佐久平浅間児童館は、市の一小学校区、一児童館を整備するという第一次総合計画に基づき、4月に開校した佐久平浅間小学校に対応した児童館となっています。
 佐久平浅間児童館の整備により、放課後や週末、学校の夏休み等の長期休業時に児童が安全で安心して過ごせ、児童の健全育成が図られることを期待しています。

児童館を利用する児童と一緒にテープカット
児童館を利用する児童と一緒にテープカット

7月21日(火曜日):温水利用型健康運動施設建設工事 安全祈願祭・起工式

 6月定例会で関係議案が全会一致により可決され、本格的に既存工作物等の移転工事が始まることから、梅雨明けの汗ばむほどの好天のもと温水利用型健康運動施設建設工事の安全祈願祭・起工式を行いました。
 新クリーンセンター建設候補地決定から4年半あまり、ご要望をいただいておりました施設整備の節目の日を迎えることができ、地元平根地区の皆様を始め、関係各位のご理解ご協力に心より感謝申し上げます。
 施設本体工事は、平成28年12月中の開業に向け、年内の着手を目指しています。

関係者の皆さんとの記念撮影
関係者の皆さんとの記念撮影

7月23日(木曜日):佐久平浅間小学校竣工式

 平成22年度から進めてきました佐久平浅間小学校建設事業は、今年度のグラウンド整備をもちましてすべて完了し、施工式を行いました。
 また、竣工を祝して「鯉太郎バルーン」を佐久熱気球クラブの皆さんのご好意により係留しました。
 佐久平浅間小学校は、岩村田小学校の老朽化と過大規模を解消するための分離新設校であり、長野県内では21年ぶりの新設校となります。142年の岩村田小学校の歴史を共有しながら、新しい歴史を築いていくと共に、両校の絆を大切にしていただきたいと切に願います。
 また、この日の早朝に宇宙飛行士の油井亀美也さんが宇宙に飛び立ちました。油井さんの座右の銘とする「無限の可能性」は児童の皆さんにもあると激励しました。

お問い合わせ

総務部 秘書課
電話:0267-62-2111
ファクス:0267-63-1680

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら