このページの先頭です
このページの本文へ移動

新型コロナウイルスの感染予防

更新日:2022年8月3日

今年1月から現在において拡大しているオミクロン株への対応として、「換気」の重要性が再認識されています。エアコン使用により換気が不十分になる夏場においては特に注意が必要です。

夏季の感染対策と熱中症予防について

エアコンの冷房時にも換気が必要

冷房時でも、窓の開放や換気扇による換気を行いましょう。換気により室内温度が高くなる場合には、エアコンの設定温度を下げるなどの調整を行いましょう。

マスクの着用時は熱中症に注意

●マスクを着用しているときは、喉が渇いていなくてもこまめに水分補給
●周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的に外して休憩

基本的な感染予防

感染経路

新型コロナウイルス感染症の主な感染経路は飛沫感染と接触感染の2つに加え、エアロゾル感染が考えられています。
●エアロゾル感染
ウイルスを含むエアロゾルを吸い込むことで感染します。エアロゾルは感染者の呼気や咳とともに出る微粒子で、飛沫よりも小さく軽いため長時間空気中に漂います。感染防止対策として、マスクの着用やこまめな換気が重要です。
●飛沫感染
感染者の飛沫(くしゃみ、咳、唾など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。
●接触感染
ウイルスを含む飛沫を直接触ったり、ウイルスが付着したものの表面を触った手指で目などの露出した粘膜を触ることで感染します。

感染防止の3つの基本

●身体的距離(人と人との)距離の確保
●まめな手洗い・手指消毒
●マスクの着用・咳エチケットの徹底

3つの密を避けましょう

●換気の悪い密閉空間
●多数が集まる密集場所
●間近で会話や発声する密接場面

毎朝、体温の測定・健康のチェックを

●発熱などの症状がある方は、まずは電話でかかりつけ医など身近な医療機関に相談を
●相談先に迷った場合は、受診・相談センター(佐久保健所コールセンター)
 電話0267-63-3178

【長野県】新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

オミクロン株流行下における保健所の対応について

長野県では、新型コロナウイルス感染症と診断された方を迅速に適切な療養へと繋ぎ、県民の皆様の命と健康を守るため、当面の間、以下のとおり対応しますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

【長野県】新型コロナウイルス感染症の無料検査について

県内の薬局・医療機関等で新型コロナウイルス感染症の無料検査を実施しています。

感染リスクが高まる「5つの場面」と「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」

感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しましょう。

家庭内でご注意いただきたいこと

佐久市では、家庭内での接触により新型コロナウイルスに感染したとみられる方が確認されています。
家庭内での感染拡大防止に努めましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診)、0267-62-3527(予防)、0267-62-3189(健康相談)、0267-63-3781(口腔歯科) 、0267-62-3524(医療政策)
ファックス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ