このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

市長の日々是好日(平成29年7月)

更新日:2017年9月5日

7月3日(月曜日):地域おこし協力隊員委嘱書交付式

佐久市では人口減少が進む中、地域外の人材を積極的に誘致し、定住・定着を図りながら地域の活性化を図るため地域おこし協力隊を導入しています。
今回、7月1日付で3名の方を隊員として委嘱し、各地域でそれぞれの活動に取り組んでもらうこととなりました。すでに活動している5名の隊員とともに活躍を期待しています。
【7月1日より着任した佐久市地域おこし協力隊員】
廣瀬隆志
 出身:千葉県 
 活動内容:新規就農希望者の募集とサポート
 活動地域:市内全域
蘓原直美
 出身:埼玉県 
 活動内容:中山道望月宿を中心とした地域おこし
 活動地域:望月地域
大澤美保
 出身:群馬県
 活動内容:荒廃農地の再生による地域おこし
 活動地域:望月地域

7月8日(土曜日):平成29年 佐久市長表彰並びに佐久市消防団退職報償式

平成29年佐久市長表彰並びに佐久市消防団員退職報償式が挙行されました。
退団された皆様には、長年にわたり佐久市消防団員として、消防団活動に多大なご尽力をいただきました。
3月末でご退任されたわけでございますが、郷土を愛し市民の生命と財産を守り、地域防災力を担うという崇高な使命感のもと、昼夜を問わず地域における、安心・安全確保のため、献身的に消防業務に精励されましたご労苦に、改めて敬意と感謝を申し上げる次第でございます。
それぞれの従事年数に長短はございますが、長い消防団活動の中で、様々なご苦労や思い出もあったことと拝察いたします。
どうか、これまでの貴重なご経験を活かし、今後におきましても、消防防災活動に一層のご理解、ご協力をお願いしたいと思います。

7月12日(水曜日):佐久ロータリークラブ寄附贈呈式

佐久ロータリークラブ様から、4月に開園した佐久市立城山保育園への寄附贈呈式が執り行われました。
同クラブは例年、地域の学校などを対象とする環境整備のための寄付活動をされており、今年は城山保育園にご寄付いただきました。
寄附贈呈されたのは、記念樹の花桃1本、サツキ56本及びテント2張りです。
サツキは年長園児32名が佐久ロータリークラブの方々にお手伝いいただきながら植樹しました。
寄附贈呈式では、年長園児による歌とダンスでお礼の気持ちを伝えました。

7月13日(木曜日):水資源保全全国自治体連絡会担当者会議

水資源保全全国自治体連絡会担当者会議を開催しました。
この会議は、現在国が推進している、流域における健全な水循環を維持又は回復するために、地域が一体となって水循環に関する施策を総合的かつ一体的に推進する「流域マネジメント」について、豊かな自然の恵みである水資源を次代に引き継ぐ施策立案ため、開催しました。
会議では、先進的な取組みを行っている福井県大野市、熊本県熊本市の事例発表がなされ、会員自治体が「流域マネジメント」関する情報の交換と共有化を行いました。
また、「水資源保全全国自治体連絡会シンポジウムin熊本市」で賛同された「災害時相互応援(プッシュ型支援)に関する提唱」につき、災害が発生した際に、被災会員からの要請を待たずに、生活に欠くことのできない「水」を即座に被災地へ供給する体制整備の協議を行いました。

7月18日(火曜日):アフガニスタン母子保健実施管理研修生 市長表敬訪問

JICA青年研修事業「アフガニスタン母子保健実施管理コース」の研修で、アフガニスタン国の医師、看護師等の皆さん18名が佐久市を訪れました。
アフガニスタンは乳幼児や妊産婦の死亡率が高く、佐久市の母子保健事業や地域医療を学ぶことを目的に来日され、7月25日までの長期にわたり佐久市に滞在し、佐久市役所や佐久大学、佐久医療センター等で研修をされました。
今回の視察が、アフガニスタンの皆さんの取り組みに少しでも役に立ち、未来につながる視察になることを願っています。

7月20日(木曜日):寄附目録贈呈式並びに「武論尊100時間漫画塾」開催に関する連携協定調印式

佐久市出身で、大人気漫画「北斗の拳」の原作者である武論尊氏(岡村善行氏)から、経済的理由により修学が困難な子ども達の大学進学のため、給付型の奨学金制度の創設を目的とした総額4億円に上る寄附目録をいただきました。
また、佐久市の未来を担う人材を発掘・育成するために、武論尊氏による無料の漫画塾の開催についての申し出も受け、市としても必要な協力を行っていくための連携協定書の締結をいたしました。
いずれの申し出も、市内の若者の夢と希望の実現とともに、ふるさと佐久市の振興を願ってのものでございます。
武論尊氏の大変貴重なご寄附等を受け、市としても、必要な協力により、人材の育成や、交流人口・定住人口の創出に努めてまいります。

7月28日(金曜日):三河田工業団地内分譲地土地仮契約調印式

市内製造業者を対象に公募を実施しておりました三河田工業団地内分譲地につきまして、分譲先である樫山工業株式会社と土地仮契約調印式を行いました。
同社の主力製品である真空ポンプがアジア市場を中心に需要を増すなかで、同社がこの土地を取得することにより、需要増に対応するための更なる生産体制の強化が図れるとのことです。
今後、地域への経済効果や多くの雇用が生まれることが期待されます。

7月29日(土曜日):佐久市FM夏企画 デリグラin東京スカイツリー

東京スカイツリー内のFMスタジオ、東京スカイツリータウンスタジオにおいて、全国のコミュニティFM105局で放送されている番組「あの頃青春グラフティ」の出張生放送が行われ、番組ゲストとしてお招きいただきました。
パーソナリティの岡野美和子さんと、内山牧場キャンプ場やハイレール等の観光情報、佐久の星空や熱帯夜の無い過ごしやすさ等の自然環境、移住交流施策、子育て支援施策等についてお話させていただき、佐久市の魅力を全国に向け発信しました。
また、スタジオ前のソラマチ広場において、お子様へのサクマ製菓の飴の掴み取り、冷やしたペットボトル「佐久の水」の配布、観光・移住に関するアンケートを実施しました。
当日は、隅田川花火大会ということもありスタジオ周辺も大変な賑わいで、多くの方に佐久市の情報発信が効果的に行われ、用意しました水や飴も即時無くなる盛況さでした。
この様子は、当日の「あの頃青春グラフティ」において13時~15時55分にかけて生放送されました。

お問い合わせ

総務部 秘書課
電話:0267-62-2111
ファクス:0267-63-1680

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら