このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

21.北陸新幹線全線開通に向けて、佐久平駅周辺だけではなく、臼田方面へのメリットは

更新日:2015年7月8日

質問者:臼田中学校:横山 健竜(よこやま たける)くん

 いよいよ、来年春に、北陸新幹線が金沢まで延伸します。金沢から東京まで開通すると、きっと佐久市へ来て下さる観光客の数も増加すると思います。そこで、佐久平駅周辺だけに魅力的な施設を建設するのではなく、旧臼田町方面にも観光客がたくさん来て下さるような施設を作って欲しいです。それが実現すれば、地域が活性化し、更なる発展につながると思います。ぜひご検討下さい。

答弁者:市長

 臼田中学校 横山健竜君からの「北陸新幹線全線開通に向けて、佐久平駅周辺だけではなく、臼田方面へのメリットは」の質問にお答えいたします。
 確かに、佐久平駅周辺には、大きなショッピングモールや市民交流ひろばなどの公園がありますが、一方で臼田地区にも、星のまちうすだを象徴するJAXAの日本で一番大きな「パラボラアンテナ」や、気軽に本格的な天文観測ができる「うすだスタードーム」、日本二つしかない星型城郭の「龍岡城五稜郭」があります。また、国の重要文化財である「新海三社神社」や臼田出身で世界的な彫刻家である川村吾蔵の作品が展示された「川村吾蔵記念館」など幾つもの魅力的な観光施設があります。
 新たに施設を造るのも一つの考え方ですが、今ある魅力的な施設を見直す中で、全国の皆様に知っていただき、佐久市を訪れていただくことが最も大切であると考えています。このため、東京駅の周辺や関越自動車道のサービスエリアなどで佐久市のパンフレットを配布するなどの宣伝会を、年間10数回行っているほか、新幹線が延伸される金沢市などでも観光宣伝を行い、今後も一人でも多くの観光客の皆様に佐久市においでいただけるよう、臼田地区はもとより、佐久市全体の魅力アップやPRに努めているところです。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら