このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

おひつじ座

更新日:2016年3月9日

星座データ

正式名…Aries 略号…Ari 肉眼星数…66個 設定者…プトレマイオス 見やすい時期…10月~2月 

星座物語

星占いでは最初の順番になるおひつじ座。この羊はギリシア神話に登場する金色の毛をもった空飛ぶ羊だとされています。テッサリア国の王アタマスにはプリクソス王子とヘレー王女という二人の子供がいましたが、王は二人の母親ネフェレーと別れ、新しい王妃イーノを迎えました。継母となったイーノは陰謀を企てて二人を亡き者にしようとします。ある年イーノは農民たちにわざとあぶった麦を配って畑にまかせました。そのため国じゅうが大凶作となってしまいます。アタマス王が神に伺いを立てると、「二人の子をゼウス神のいけにえにせよ」とのお告げが下ります。実はイーノが神官に銘じてこう言わせていたのでした。実の母ネフェレーはこの陰謀を知り、子供たちの無事をゼウスに祈ります。すると空から金色の羊が舞い降りて、プリクソスとヘレーを乗せると、東の彼方にあるコルキス国めざしてまっしぐらに飛んでいきました。ヘレーは途中で海に落ちて死んでしまいますが、プリクソスは無事にコルキス国までたどり着き、そこで幸せに暮らしました。このあと金の羊は神に捧げられ、その毛皮は国の宝になりました。後に勇士アイソンがこの毛皮を手に入れるためにコルキスに向かうのが、有名なアルゴ船の冒険物語です。

おひつじ座の見つけ方

「ペガススの四辺形」からアンドロメダ座をたどり、その南東のあたりを探します。「へ」の字を裏返したような小さな星の並びがおひつじの頭の部分。一度見つけると二度目からはそう苦労はありません。

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:0267-62-5535(文化振興・文化施設係)、0267-63-5321(文化財保護・文化財調査係)
ファクス:0267-64-6132(文化振興・文化施設係)、0267-63-5322(文化財保護・文化財調査係)

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら