このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

おおいぬ座

更新日:2016年3月10日

星座データ

正式名…Canis Major 略号…CMa 肉眼星数…122個 設定者…プトレマイオス 見やすい時期…1月~4月 

星座物語

全天で最も明るい恒星として有名なシリウスがあるのがおおいぬ座。ギリシア神話ではこんなお話が伝えられています。曙の女神アウロラはアッティカ国の美しい若者ケファロスに恋をしますが、彼にはプロクリスという妻がありました。女神は彼をそそのかして、妻の本当の愛を確かめるために姿を変えてプロクリスに会わせます。けれども姿は違っても性格はそのままでしたから、プロクリスは変身したケファロスを好きになってしまいました。これがもとで二人は喧嘩別れしてしまいます。プロクリスはしばらくクレタ島の王ミノスのもとに身を寄せますが、やがて二人は仲直りをします。このときミノス王からの贈り物としてプロクリスからケファロスに贈られたのが、獲物を必ず捕らえるという名犬レラプスと、投げれば必ず当たるという魔法の投げ槍でした。おおいぬ座はこのレラプスが星座になったものだといわれています。のちにケファロスは女神アウロラの呪いで草むらにいた妻を獣と間違って投げ槍で殺してしまい、国を追われたと伝えられています。

おおいぬ座の見つけ方

オリオン座から左下の一等星シリウスを見つけ、そこからまわりの星をつないでいきます。明るい星が多く、形もわかりやすいのですぐにわかることでしょう。

おおいぬ座の星雲・星団

散開星団M41…シリウスの南、おおいぬの心臓あたりにある星団。比較的大ぶりで、望遠鏡よりも双眼鏡で見た方がきれいです。

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:0267-62-5535(文化振興・文化施設係)、0267-63-5321(文化財保護・文化財調査係)
ファクス:0267-64-6132(文化振興・文化施設係)、0267-63-5322(文化財保護・文化財調査係)

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら