このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

うお座

更新日:2016年2月28日

星座データ

 正式名…Pisces 略号…Psc 肉眼星数…95個 設定者…プトレマイオス
 見やすい時期…10月~1月

星座物語

星占いでもおなじみのうお座ですが、この星座は二匹の魚が長いリボンで結ばれた姿に描かれています。この二匹の魚は、愛と美の女神アフロディテ(ビーナス)とその子エロス(キューピッド)だといわれています。あるとき、ギリシア神話の神々がナイル川のほとりに集まって酒盛りを開きました。ところがそこに、山よりも大きな恐ろしい怪物、テュフォンが現れたので神々は皆思い思いの姿に変身して散り散りに逃げていきました。(やぎ座の星座物語もご覧ください)このときアフロディテとエロスは魚に化け、川に飛び込んで難を逃れました。そのときの姿が星になったのがこのうお座だとされています。秋の南の空にはみずがめ座やみなみのうお座、下半身が魚の姿になったやぎ座など、水に関係のある星座が多くあります。これは星座のふるさとであるギリシアや中東の雨期が、ちょうどこのあたりの星座の方向に太陽が見える時期にあたっているからだろうといわれています。

うお座の見つけ方

ペガススの四辺形の南側から東側にかけてのエリアにあります。とても暗い星ばかりなので苦労しますが、四辺形の下の小さな星の輪(西の魚)を見つけ出し、そこからつないでいくとよいでしょう。見つけるには暗い星まで見えるよい夜空と、多少の根気が必要です。

うお座の星雲・星団

 系外銀河M74……星雲・星団にも目立ったもののないうお座ですが、M74という銀河が比較的見やすい天体です。アンドロメダ銀河と同じように私たちの銀河系の外にあるよその銀河系です。大型の望遠鏡で見てもほんのりとした弱々しい輝きにしか見えませんが、3000万光年もの彼方にあり、宇宙の広大さを感じさせられます。

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:0267-62-5535(文化振興・文化施設係)、0267-63-5321(文化財保護・文化財調査係)
ファクス:0267-64-6132(文化振興・文化施設係)、0267-63-5322(文化財保護・文化財調査係)

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら