このページの先頭です
このページの本文へ移動

令和4年度緑の環境調査~佐久市生きものさがし~

更新日:2022年4月1日

はじめに

佐久市では、環境の状態を把握するとともに、環境保全に対する意識の啓発を図るため、緑の環境調査を実施しています。
令和4年度の緑の環境調査では、ツバメ類、アレチウリ、オオキンケイギク、オオハンゴンソウ、ハクビシン、カブトムシの調査を行います。
この調査から身近な動植物や環境の変化に関心を持っていただきたいと思います。
皆さんのご報告をお待ちしています。

調査について

調査期間

令和4年4月から令和4年12月
報告期限は令和5年1月6日金曜日まで

報告方法

報告期間中はLINE、Twitter、ハガキ(配布されるチラシについています)、電話、メール、ファックス等で報告を受け付けています。
LINEは下のQRコードや、「報告・連絡」→「生きものさがし」から報告できます。
チラシは、佐久市役所環境政策課窓口、中央図書館、臼田図書館、浅科図書館、望月図書館、佐久平ハイウェイオアシスパラダ昆虫体験学習館、佐久市子ども未来館へ4月下旬を目安に配布する予定です。
電話:0267-62-2917
ファックス:0267-62-2289
メール:kankyoseisaku@city.saku.nagano.jp
Twitter:「#緑の環境調査」をつけてツイート
LINE:佐久市公式LINEより報告
※佐久市公式LINEアカウントと友だちになる必要があります


LINEの報告ページへ

※報告する端末の機種や、質問に対して選択した内容によって、報告方法の通りにならないことがあります。

調査対象種について

令和4度調査を行うツバメ類、アレチウリ、オオキンケイギク、オオハンゴンソウ、ハクビシン、カブトムシの生態や特徴を紹介しています。
詳細については、PDFファイルのチラシをご覧ください。
調査対象種以外の生きものの報告もお待ちしています。

調査内容について

ツバメ類

  1. 巣の場所の住所や地名 (例:中込3056、○○公園、跡部の自宅など)
  2. 巣のある(あった)建物の種類 (例:一軒家、アパート、倉庫、工場など)
  3. 生まれたヒナの数
  4. 巣立ったヒナの数と、巣立った大体の日にち
  5. 巣立てなかったヒナの数
  6. 巣立てなかった原因(例:カラスに襲われた、人が巣を落とした、巣が自然に落ちた、原因不明など)

※ツバメが巣を作ったが使わなかった、卵が途中で無くなったなど、上の質問に答えにくいものは、その旨教えてください。

ツバメ類以外

  1. 生きものの名前
  2. 見つけた日にち
  3. 見つけた場所(例:中込3056、○○公園、跡部の自宅など)
  4. 見つけた数
  5. 特徴や様子

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境部 環境政策課
電話:0267-62-2917
ファックス:0267-62-2289

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ