このページの先頭です
このページの本文へ移動

地籍調査事業にご協力をお願いします。

更新日:2022年5月27日

令和4年度より、航測法(リモートセンシング)による地籍調査を山村部で実施します。

 皆さんの大切な土地の権利を守るため、また、土地施策や街づくり推進の基礎資料とするため、市では年次計画により地籍調査事業を実施しています。
 この調査は、一筆ごとの土地について、所有者同席のもとに地番、地目や隣地との境界を確認するものです。これにより、正確に測量された地籍図が作成され、登記簿の面積や地目などが新しい内容に書き改められ、土地の明確化や保全が図られます。
 現在までに市全体では、調査計画面積345.58平方キロメートルのうち、82.06%の調査が終了しています。
 令和4年度の調査区域は地籍調査事業区域図のとおり、上小田切の一部(上小田切13区及び14区)、中小田切の一部(中小田切4区)で調査を実施します。面積は3.08平方キロメートルです。
 対象地区の皆さんには、境界確認・閲覧等にご協力をいただきますようお願いします。


地籍調査区域図


地籍調査の流れ

お問い合わせ

経済部 耕地林務課
電話:0267-62-3242(林務・国調)、0267-62-3247(農村整備)
ファックス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ