このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • ホーム
  • イベント情報
  • 収蔵美術品・作家
  • 企画展覧会情報
  • 美術館案内
サイトメニューここまで

本文ここから

収蔵品展 川崎鈴彦展ほか

更新日:2015年2月2日

川崎鈴彦(1925-)は、主に日展で活躍している日本画家です。曽祖父は川崎千虎、父は川崎小虎、弟は川崎春彦、そして義兄は東山魁夷と、百数十年続く画家の家系に生まれました。

縁あって、佐久市立近代美術館では川崎鈴彦作品を多数所蔵しています。

「生活感のある働く人物像で絵になるものを求めて」北海道の漁村から東北の農村、奄美や沖縄まで旅を続けるうちに「労働者へのこだわりから開放されて、いつの間にか日本の原点、戦前の日本人の生活、故郷探しになっていった」と語る川崎鈴彦。

その旅路をご覧ください。

会期

平成26年12月13日(土曜)~平成27年2月22日(日曜)

開館時間

9時30分~17時

会期中の休館日

毎週月曜日(祝日は除く)、年末年始(12月27日-1月5日)

会場

佐久市立近代美術館

観覧料

  • 一般:500円(400)
  • 高校・大学生:400円(300)
  • 小・中学生:250円(200)
  • ( )内は20名以上の団体料金

主催

佐久市・佐久市教育委員会

【常設展示】

  • 平山郁夫《天山南路(夜)》ほか
  • 中国陶磁(吉沢三朗コレクション)

【併設企画】

12月13日~1月18日 収蔵品展 浅間―館蔵品にみる山岳

12月14日~23日 佐久市立近代美術館友の会会員展

12月13日~23日 佐久市児童生徒写生大会作品展

2015年1月6日~18日 佐久平の美術展受賞者展 (平成25年度受賞者による)

2015年2月7日~22日 平成26年度第29回佐久平の美術展 (公募展です)

2015年2月14日~22日 佐久市児童生徒美術展

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

企画展覧会情報

以下フッターです。

佐久市立近代美術館 油井一二記念館

〒385-0011
長野県佐久市猿久保35番地5
電話:0267-67-1055
ファックス:0267-67-1068
お問い合わせはこちら
アクセス方法
アクセスマップ

休館日

毎週月曜日(休日の場合は開館)
展示替え期間(不定期)
年末年始期間(12月29日~1月3日)
ほか臨時休館することがあります。

開館時間

午前9時30分~午後5時

Copyright © SAKU Municipal Museum of Modern Art. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る