このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • ホーム
  • イベント情報
  • 収蔵美術品・作家
  • 企画展覧会情報
  • 美術館案内
サイトメニューここまで

本文ここから

収蔵品展「版画交響楽(シンフォニー)―魅惑の小宇宙―」

更新日:2018年9月23日

佐久市立近代美術館の版画コレクションから厳選展覧

鈴木春信(浮世絵)、パブロ・ピカソ、マリー・ローランサン、棟方志功、池田満寿夫など95作家による100点の作品を展示します。
紙面に広がる版画の世界に触れてみましょう。

展覧会情報

会期

平成30年9月15日(土曜日)~11月11日(日曜日)

観覧料

  • 一般 500円
  • 高校・大学生 400円
  • 小・中学生 250円

20名以上の団体料金

  • 団体 一般 400円
  • 団体 高校・大学 300円
  • 小・中学生 200円

障がい者手帳等の提示により、本人および介助者1名無料
佐久市オールマイティーパスの提示により、本人のみ無料
全国子育て支援パスポートの提示により、本人および同行者全員団体料金

会期中の休館日

  • 月曜日(9月17日・9月24日・10月8日は開館)

開館時間

  • 午前9時30分~午後5時

展覧会紹介

油彩画や水彩画、日本画のような絵画版画との違いは、どこにあるでしょうか。例えば、紙に一本の線を描く場合を考えてみます。

絵画では、紙を用意し筆に絵の具をつけ、その筆で紙をこすれば出来上がりです。
版画では、例えば木版画の場合、版木を用意し、彫刻刀で線を彫り、あるいは線となる部分を残して版木を彫り取り、版木にインクを付け、紙をのせてバレンなどでこすり、紙をはぎとることで一本の線が画面に描かれます。そして版に使う材料や版を作る方法によって、そのやり方が違ってきます。

版画は、作者と作品の間に「版」が介在することによって、手間のかかる、厄介な制作方法をとっていると言う事もできるでしょう。しかしこれが木版、銅版、石版、シルクスクリーンのような版材、凸版、凹版、平版、孔版などの版式の多様性につながり、作家それぞれの工夫や技法の開発によって、多様な表現を生み出しています。
また、版を使うことによって、複数の同じ作品の制作ができることも版画の特徴です。このことによって、美術の普及に貢献しているとも言えるでしょう。

この展覧会では、当館の収蔵品の中から95作家100点の版画作品を展示いたします。その多様な作品の奏でるシンフォニーと魅惑的な小宇宙をお楽しみください。

鈴木春信_風流やつし七小町しみづ
鈴木春信「風流やつし七小町 しみづ」

同時開催 平成29年度収蔵 新収蔵品展

昨年度収蔵した8作家による、日本画、洋画、彫刻、書、素描の作品を紹介

展示作家

  • 谷保 玲奈(1986-)
  • 稲垣 考二(1952-)
  • 大石 雪野(1988-)
  • 新井 光風(1937-)
  • 伊藤 聡美(1991-)
  • 沢村 澄子(1962-)
  • 佐藤 千曲(1911-1975)
  • 立川 義明(1918-2017)

The_woman_who_has_disappeared
大石雪野「The woman who has disappeared」

会期中のイベント

ギャラリートーク

期日

  • 9月23日(日曜日)
  • 10月21日(日曜日)

開始時刻

  • 午前10時30分から
  • 午後2時から
  • 各日各回40分程度

申込み不要です。
開始時刻に会場にお集まりください。
参加無料です。(観覧券必要)

ワークショップ ※申込は締め切りました

(要事前申込)

《消しゴムはんこ》づくり!

世界にひとつ 自分だけの「はんこ」を作ろう!
「はんこ」を作った後は、みんなで楽しく版画作品を鑑賞します。

期日

  • 9月16日(日曜日)
  • 9月23日(日曜日)

時間

  • 午前10時から正午まで
  • 午後1時30分から午後3時30分まで
  • 各日各回とも同じ内容です。

対象

  • 小学生とその保護者(市民および市内小学校に通学する児童等とその保護者)
  • 必ず保護者の同伴が必要です。

会場

  • 佐久市立近代美術館 視聴覚室

持ち物

  • 彫りたい図案
  • 彫刻刀(持参できる方)

募集定員

  • 各回15組(1組保護者1名を含み計3名まで)

参加料

  • 無料(保護者は観覧料500円が必要です。)

申込み

  • 締め切り 9月9日(日曜日)
  • 佐久市立近代美術館に電話でお申し込みください。(0267-67-1055)
  • 事前に申し込みのない方は参加できません。

その他

  • 工作をしてもいい服装で参加してください。

「ぞっこん!さく市」無料観覧

駒場公園と茨城牧場長野支場で開催される「ぞっこん!さく市」の折込みチラシ1枚につき2名様まで、佐久市立近代美術館の観覧料が無料になります。

期日

  • 10月6日(土曜日)
  • 10月7日(日曜日)

「版画交響楽」チラシ

「版画交響楽」チラシ表
「版画交響楽」チラシ表

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

企画展覧会情報

以下フッターです。

佐久市立近代美術館 油井一二記念館

〒385-0011
長野県佐久市猿久保35番地5
電話:0267-67-1055
ファックス:0267-67-1068
お問い合わせはこちら
アクセス方法
アクセスマップ

休館日

毎週月曜日(休日の場合は開館)
展示替え期間(不定期)
年末年始期間(12月29日~1月3日)
ほか臨時休館することがあります。

開館時間

午前9時30分~午後5時

Copyright © SAKU Municipal Museum of Modern Art. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る