このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

14.ご当地PRバスを作ってほしい

更新日:2016年4月19日

質問者:岸野小学校:池田 悠莉(いけだ ゆうり)さん

 私達の住む岸野には、お店がとても少ないです。何か買う物がある時は岸野地区を出なければなりません。そこで一つの交通手段として、ご当地PRバスを作ってほしいです。バスは野沢、ぴんころ地蔵、野沢中学校前、泉小学校前、今岡乗車場前、岸野小学校前、相浜乗車場、というルートを計画しましたがいかがですか。それに岸野小学校近くでは、毎年五月ごろにバルーンフェスティバルが行われますので、多くの人がバスを利用するのではないでしょうか。車を利用しないお年寄りにも便利だと思います。ご検討よろしくお願いします。

答弁者:市長

 岸野小学校 池田悠莉さんからの「ご当地PRバスを作ってほしい」との質問にお答えいたします。
 池田さんご提案のご当地PRバスの運行は、地元の皆さんはもちろん、多くの市民が便利になりますし、観光客の皆様にも佐久市をPRできるとてもよい方法だと思います。
 市では、車を運転しない方やお年寄りの方などの生活の足として市内巡回バスを運行していますが、平成26年からは、車体にイメージキャラクター「佐久の鯉太郎ミニ」を描いたバス3台を新たに導入し、5つの巡回バス路線で走らせています。
 岸野地区を通っている岸野線にも使用していますので見かけたこともあるのではないでしょうか。
 この岸野線は、市役所から、高瀬地区や岸野地区を通り、野沢の「ぴんころ地蔵」や「佐久総合病院」、「中込駅」、「浅間総合病院」などを経由して佐久平駅までのルートを運行するもので、ご提案のルートを一部含む路線です。
 また、市内巡回バスの中で最も利用者が多い路線でもあります。市では、このような巡回バスがもっと便利になり、多くの皆様に利用していただけるように、運行ルートや運行本数を定期的に見直しをしていますので、池田さんのアイデアも参考にしたいと思います。
 また、バルーンフェスティバルの開催時には毎年全国からたくさんの方が訪れますので、可能であれば、今後バルーンフェスティバルの期間中に、臨時便又はシャトルバスとして運行することにより、鯉太郎バスをご当地バスとして多くの方に知ってもらい、岸野地区や佐久市のPRに繋げていきたいと思います。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら